札幌コレクション2017

西浦秀樹、「札幌コレクション」でオープニングアクト!両親を想う楽曲「背中」など3曲を熱唱

西浦秀樹、「札幌コレクション」でオープニングアクト!両親を想う楽曲「背中」など3曲を熱唱

 歌手・西浦秀樹(34)が4月29日、北海道・北海きたえーるで行われたファッションと音楽の祭典『札幌コレクション2017』で、オープニングアクトを務めた。

 “泣きたい時に聴きたくなる優しい歌声”と評される西浦は『1day』『背中』『All As One』の3曲を歌い上げ、北海道最大のファッションショーに相応しいパフォーマンスで会場の女性ファンを盛り上げた。

 両親を想う楽曲として制作した西浦の代表曲である『背中』の歌唱では、自身の両親に対する想いを曲に乗せてストレートに伝え、会場からは「感動した!」など拍手や声援に包まれた。

 歌い終えた西浦は、「初めての北海道、札幌の皆さんはとても暖かく迎えてくれました。『ヒデキー』という声が聞こえてきた時は素直に嬉しかったです。ステージ終わりにブースで自らチラシを配りましたが、沢山の方々に声をかけて戴き本当に感謝です。ありがとうございました。また札幌で歌える日を楽しみにしています」と、コメント。

 

西浦秀樹、「札幌コレクション」でオープニングアクト!両親を想う楽曲「背中」など3曲を熱唱