渋谷

【東急×ディズニー Xmasイルミ】渋谷ヒカリエ「塔の上のラプンツェル」の世界観をイメージしたツリー

【東急×ディズニー Xmasイルミ】渋谷ヒカリエ「塔の上のラプンツェル」の世界観をイメージしたツリー

 東急電鉄が運営する「渋谷ヒカリエ」では、11月8日(火)~12月25日(日)の期間、クリスマスプロモーション「Shibuya Hikarie Christmas 2016~WONDERLAND~」を全館通じて開催中だ。

 期間中は、「ヒカリエ楽団」によるクリスマス曲の演奏や、「魔法をかけたようなクリスマスケーキ」をテーマに、聖夜を彩るクリスマスケーキが多数、用意されているなど、「渋谷ヒカリエ」「渋谷ヒカリエ ShinQs」ならではのクリスマスが楽しめる趣向がたくさんある。

 そして、明治通りに面する1階正面入口前には、東急グループとディズニーが贈るクリスマスプロモーション「TOKYU CHRISTMAS WONDERLAND 2016-Disney CRYSTAL MAGIC-」による「塔の上のラプンツェル」の世界観をイメージして飾りつけた高さ約6mの「ランタンツリー」が登場!

 金色に輝く長い髪をイメージした光がツリーを包み込み、夜空に舞うランタンの灯りが幻想的。そのほかにも、館内4ヶ所に「眠れる森の美女」のオーロラ姫(2階)、「シンデレラ」のシンデレラ(5階)、「白雪姫」の白雪姫(6階)、「美女と野獣」のベル(11階)をイメージした高さ約2mのミニツリーが!

【東急×ディズニー Xmasイルミ】渋谷ヒカリエ「塔の上のラプンツェル」の世界観をイメージしたツリー

中村アン

 11月8日には、モデル・女優の中村アン(29)をゲストに迎え「ランタンツリー」の点灯式が行われた。寒風吹きすさぶ中、中村は、大好きだというラプンツェルをイメージした鮮やかなピンク色のノースリーブドレスで登場。背中も全開で胸元も大胆に切れ込んだセクシードレスで会場に集まった多くの観客たちからの「アンちゃーん」という歓声に、何度も笑顔で大きく手を振って応えていた。

 中村は、「ラプンツェルはプリンセスシリーズの中でも好きなプリンセスなので、ほんとに嬉しいです。渋谷の街は学生のころから生活の中心でしたし、よく来る渋谷ヒカリエの点灯式に参加しているのが不思議な気分です」と、感想を。

 また、点灯式の途中で、「ディズニーマフラーラプンツェル」をサプライズでクリスマスプレゼントされると、「すごい暖かいです。今の私にぴったり」と、実感がこもったコメント。早速、肩にかけていた。「さりげなくラプンツェルが描かれているので、いろんなお洋服に合わせられますね」と、モデルらしいコメントを。

 ■「塔の上のラプンツェル」をテーマにした高さ約6mの「ランタンツリー」
 金色に輝く魔法の長い髪が、塔の下に伸びていく様子と、フリンと一緒に初めて外に出た夜に見た、空にきらめくたくさんのランタンをイメージしてデザイン。ボートに乗る2人と、ツリーを包み込む光がとても幻想的。
 【設置場所】「渋谷ヒカリエ」1階正面入口前
 【設置期間】11月8日(火)~12月25日(日)
 【点灯時間】毎日7時~24時
 ※16時~22時の毎時00分~と30分~には、「塔の上のラプンツェル」の音楽に合わせて約3分間の光と音の演出が行われます。

 ■ディズニーのプリンセスをイメージしたミニツリー
 館内4ヶ所にプリンセスをイメージして飾りつけられた高さ約2mのミニツリーを設置。
 【設置場所】
 「眠れる森の美女」のオーロラ姫・・・・・・2階
 「シンデレラ」のシンデレラ・・・・・・・・・・・5階
 「白雪姫」の白雪姫・・・・・・・・・・・・・・・・・6階
 「美女と野獣」のベル・・・・・・・・・・・・・・11階
 【設置期間】11月8日(火)~12月25日(日)

 (C)Disney

 

【東急×ディズニー Xmasイルミ】渋谷ヒカリエ「塔の上のラプンツェル」の世界観をイメージしたツリー

「ランタンツリー」


【東急×ディズニー Xmasイルミ】渋谷ヒカリエ「塔の上のラプンツェル」の世界観をイメージしたツリー

「眠れる森の美女」のオーロラ姫(2階)


【東急×ディズニー Xmasイルミ】渋谷ヒカリエ「塔の上のラプンツェル」の世界観をイメージしたツリー

「シンデレラ」のシンデレラ(5階)



【東急×ディズニー Xmasイルミ】渋谷ヒカリエ「塔の上のラプンツェル」の世界観をイメージしたツリー

「白雪姫」の白雪姫(6階)


【東急×ディズニー Xmasイルミ】渋谷ヒカリエ「塔の上のラプンツェル」の世界観をイメージしたツリー

「美女と野獣」のベル(11階)


東急グループとディズニーが贈るクリスマスプロモーション!ラッピング電車・バスにスタンプラリー

東急グループとディズニーが贈るクリスマスプロモーション!ラッピング電車・バスにスタンプラリー

東急グループは、ディズニー社の協力のもと、大規模なクリスマスプロモーション「TOKYU CHRISTMAS WONDERLAND 2016-Disney CRYSTAL MAGIC-」を11月1日(火)から12月25日(日)まで実施している。

11月1日に、東京・東急線渋谷駅地下4階コンコースにて行われた「プロモーションスタートセレモニー/特別車両撮影会」には、ゲストとして、女優・モデルの水沢エレナ(24)とサプライズゲストとしてミッキーマウスが登場。

「小さい頃から大好きでした」という水沢は、ミッキーマウスと対面すると抱き合い、大喜び。その後、ミッキーと水沢がカウントダウンとともにボタンを押すとツリーが点灯。

今年のクリスマスシーズンの予定を聞かれた水沢は、「東急グループの各施設で展開される、ディズニーキャラクターをテーマに装飾した、クリスマスツリー全てを見たいですね。完全制覇を目指したいです」と、あらためてそのディズニー愛を語った。

東急グループとディズニーが贈るクリスマスプロモーション!ラッピング電車・バスにスタンプラリー

水沢エレナ

■「Disney CRYSTAL MAGIC」期間限定のラッピング電車・バスや発車メロディを実施
東急線としては初めて、全路線一斉に(こどもの国線を除く)、ディズニーキャラクターの期間限定車両が運行。また、鉄道メロディのパイオニアである音楽プロデューサーが参加し、東横線渋谷駅をはじめとする主要6駅で、「ミッキーマウス・マーチ」など、ディズニー作品の発車メロディに。また、東急バスもディズニー社の4つのブランドのデザインでラッピングされた車両が運行するなど、東急線沿線がディズニー一色に染まっている。

■実施期間
<ラッピング電車> 11月上旬~12月下旬(ラッピング電車・バス)
<発車メロディ> 2016年11月1日初電~12月25日終電

■運行路線
<電車>東急線全線(こどもの国線を除く)/各1編成
<バス>淡島、瀬田、高津、虹が丘 各営業所/各1台

■ディズニー作品の発車メロディを実施する駅(予定)

東急グループとディズニーが贈るクリスマスプロモーション!ラッピング電車・バスにスタンプラリー

■「東急グループをめぐって集めよう!Disney CRYSTAL MAGIC-スタンプラリー」開催
ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルの各グループごとにスタンプを3つ集めると、「東急グループをめぐって集めよう!Disney CRYSTAL MAGIC-スタンプラリー」のオリジナルプレゼントが貰える。また、1stステージ、2ndステージすべてのスタンプを集めた人にはさらなるオリジナルプレゼントを用意。
※スタンプラリーに関する詳細は、オフィシャルサイト(http://crystalmagic.jp/)を参照のこと。

■実施期間
1stステージ:11月14日(月)~12月4日(日)
2ndステージ:12月5日(月)~12月25日(日)

1.アナログスタンプラリー
■スタンプ台の設置駅
<ディズニー> 渋谷駅、学芸大学駅、田園調布駅、武蔵小杉駅、日吉駅、菊名駅、横浜駅
<ピクサー> 二子玉川駅、溝の口駅、鷺沼駅、あざみ野駅、青葉台駅、長津田駅、南町田駅
<スター・ウォーズ> 世田谷線三軒茶屋駅、下高井戸駅、旗の台駅、池上駅、蒲田駅
<マーベル> 目黒駅、多摩川駅、大井町駅、大岡山駅、自由が丘駅
※スタンプ台の設置時間、スタンプ帳の配布時間は9:00~22:00まで。
※駅の混雑状況等により一時的に設置を中止する場合あり。

東急グループとディズニーが贈るクリスマスプロモーション!ラッピング電車・バスにスタンプラリー

■楽しみ方
スタンプ台設置駅の改札窓口でスタンプ帳をもらい、実施駅を巡ってスタンプを集める。
※11月14日より配布開始。スタンプ帳は、1stステージ・2ndステージ共通。
◎「スリースタンプ賞」・・・オリジナルクリアファイルをプレゼント!
ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルの同じグループのスタンプを3個集めると、集めたグループのオリジナルA5クリアファイルをプレゼント。
※1stステージ・2ndステージでデザインが変わる。
※1stステージのオリジナルA5クリアファイルは12月4日(日)で引換終了。
※引換駅:ディズニー=渋谷駅、ピクサー=鷺沼駅、スター・ウォーズ=蒲田駅、マーベル=大井町駅
◎「コンプリート賞」・・・オリジナル硬券セットをプレゼント!
1stステージと2ndステージのすべてのスタンプ(合計48個)を集めた人には、「オリジナル硬券セット」をプレゼント。
※引換駅:渋谷駅、鷺沼駅、蒲田駅、大井町駅※上記各賞品は、無くなり次第終了。
◎「Wチャンス賞」・・・さらに抽選で合計100名にスペシャルな賞品をプレゼント!
1stステージと2ndステージの48種全てのスタンプを集め、コンプリート達成スタンプが押された専用応募はがきでWチャンス賞に申し込んだ人の中から抽選で50名にプレゼント!
またモバイルスタンプラリーでも全てのスタンプを集めて申し込んだ人の中から抽選で50名にプレゼント。
※当選者の発表は賞品の発送をもって代える。

東急グループとディズニーが贈るクリスマスプロモーション!ラッピング電車・バスにスタンプラリー

コンプリート賞「オリジナル硬券」セット

2.モバイルスタンプラリー
■実施駅・施設
1)スタンプ台を設置している全24駅
2)東急グループ22施設+ディズニーストア1店舗の全23ヶ所
【スタンプスポットのある施設】
渋谷ヒカリエ/ShinQs<シンクス>、東急百貨店(本店、東横店、吉祥寺店、たまプラーザ店)、町田東急ツインズ、日吉東急アヴェニュー、二子玉川ライズ・ショッピングセンター、東急プラザ銀座、東急プラザ表参道原宿、青葉台東急スクエア、たまプラーザ テラス、武蔵小杉東急スクエア、クイーンズスクエア横浜[アット!]/クイーンズイースト、ランキンランキン(渋谷、自由が丘、あざみ野)、109シネマズ(二子玉川、南町田、港北)、渋谷東急REIホテル、iTSCOM STUDIO&HALL 二子玉川ライズ、ディズニーストア(渋谷公園通り店)

■楽しみ方
①ディズニー公式スマートフォンアプリ「My Disney」をダウンロード(無償)。
※「ディズニーアカウント」を持っている人はログインしてすぐに利用できる。
持っていない人はスマートフォン/PCから新規登録後、アプリでログイン。
※フィーチャーフォンでは参加できない。
※互換性:iOS 8.0以降。Android 4.2以降。

東急グループとディズニーが贈るクリスマスプロモーション!ラッピング電車・バスにスタンプラリー

スリースタンプ賞「オリジナルクリアファイル」

②「MY Disney」アプリを起動した状態でスタンプスポットに近づくと画面に通知が表示されるので、画面をタップしてスタンプをゲット。
※スタンプは位置情報(GPS)に基づいて設定されている。
※通知設定で通知を許可する設定になっていることが必要。
◎「スリースタンプ賞」・・・オリジナルデザインのスマートフォン用壁紙をプレゼント!
1stステージ・2ndステージそれぞれで、ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルの同じグループのスタンプを3個集めると、集めたグループのオリジナルデザインのスマートフォン用壁紙を1枚プレゼント。
※1stステージ・2ndステージで絵柄は変わる。
※1stステージの絵柄は12月4日(日)、2ndステージは12月25日(日)配信終了。
◎「コンプリート賞」・・・オリジナル発車メロディがストリーミングできる!
1stステージ、または2ndステージにおいて、駅と施設のすべてのスタンプ(1ステージあたり合計47個)を集めた人は、オリジナル発車メロディが期間限定でストリーミングできる。
◎「Wチャンス賞」・・・さらに抽選で50名限定にスペシャルな賞品をプレゼント!
すべてのスタンプ(94個)を集めると、抽選で50名にプレゼント!
※1stステージと2ndステージすべてのスタンプを集めて、専用応募フォームより応募した人が対象となる。

(C)Disney (C)Disney/Pixar (C)& TM Lucasfilm Ltd. (C)MARVEL

 

東急グループとディズニーが贈るクリスマスプロモーション!ラッピング電車・バスにスタンプラリー

ラッピング車両

東急グループとディズニーが贈るクリスマスプロモーション!ラッピング電車・バスにスタンプラリー

ラッピング車両


東急グループとディズニーが贈るクリスマスプロモーション!ラッピング電車・バスにスタンプラリー

車両内

東急グループとディズニーが贈るクリスマスプロモーション!ラッピング電車・バスにスタンプラリー

車両内


東急グループとディズニーが贈るクリスマスプロモーション!ラッピング電車・バスにスタンプラリー

ラッピングバス

東急グループとディズニーが贈るクリスマスプロモーション!ラッピング電車・バスにスタンプラリー

ラッピングバス


東急グループとディズニーが贈るクリスマスプロモーション!ラッピング電車・バスにスタンプラリー

Disney CRYSTAL MAGIC

東急グループとディズニーが贈るクリスマスプロモーション!ラッピング電車・バスにスタンプラリー

ミッキーと点灯式


東急グループとディズニーが贈るクリスマスプロモーション!ラッピング電車・バスにスタンプラリー

大好きなミッキーとハグ

東急グループとディズニーが贈るクリスマスプロモーション!ラッピング電車・バスにスタンプラリーひ

ディズニーとコラボした「PANDORA」のバングル(133920円・税込)


東急グループとディズニーが贈るクリスマスプロモーション!ラッピング電車・バスにスタンプラリー

ミッキーの笑顔がかわいい「PANDORA」のバングル(東急プラザ銀座4F)


東急グループとディズニーが贈るクリスマスプロモーション!ラッピング電車・バスにスタンプラリー


恒例の「ジャパンカップ」イベントが渋谷で開催中!今年は、“戦国時代の武士の馬”VS“中世の騎士の馬”

恒例の「ジャパンカップ」イベントが渋谷で開催中!今年は、“戦国時代の武士の馬”VS“中世の騎士の馬”

競馬の『第36回ジャパンカップ』(GI/芝2400メートル)が、11月27日に東京競馬場で行われる。

出走まで一週間と迫った「ジャパンカップ」を盛り上げようと、JR山手線渋谷駅玉川改札から、京王井の頭線に向かう連絡通路(東急百貨店東横西館2F連絡通路)の一角に、一般の人が乗馬体験と記念撮影ができるスポットを11月21日(月)~11月27日(日)に期間限定でオープンした。

「ジャパンカップ」が、「日本馬VS外国馬」の国際試合という性格のレースであることから、今回は、「どっちに乗りたい?“戦国時代の武士の馬”VS“中世の騎士の馬”等身大の騎乗体験」を実施。

実際のレースで使用されているゼッケンを制作しているところに作成してもらうなど、リアルにこだわった和と洋それぞれの馬飾りをまとった等身大サイズの馬に乗ることが出来る。ジャパンカップ(GI)の出場国の国旗をデザインした旗も配置。バックボードも“和”の方は戦国時代のお城と武士の絵が、“洋”は中世騎士を思わせるお城と騎士が描かれているなど、雰囲気も満点!

恒例の「ジャパンカップ」イベントが渋谷で開催中!今年は、“戦国時代の武士の馬”VS“中世の騎士の馬”

また、勝負服もレンタル可能なので、ジョッキー気分を味わえる。オトナも子供も楽しめるフォトスポットとなっている。

ジャパンカップは、「世界に通用する強い馬づくり」を目的に、1981年に創設された国際競走馬を招待して行われる日本初の国際GIレース。これまでの優勝は外国招待馬14勝、日本馬21勝。特に、2006年から2015年まで10連勝を飾っている。

■実施概要
●実施日時①: 2016年11月21日(月)~11月26日(土) 12:00~20:00
●実施日時②: 2016年11月27日(日) 10:00~18:00
●実施場所 :東急百貨店東横店西館2F連絡通路付近
●実施内容 :■ジャパンカップ(GⅠ)の開催案内
■日本vs世界を表現したブース造作による乗馬記念撮影
●主 催:日本中央競馬会

 

恒例の「ジャパンカップ」イベントが渋谷で開催中!今年は、“戦国時代の武士の馬”VS“中世の騎士の馬”


恒例の「ジャパンカップ」イベントが渋谷で開催中!今年は、“戦国時代の武士の馬”VS“中世の騎士の馬”

「日本場」をイメージ

恒例の「ジャパンカップ」イベントが渋谷で開催中!今年は、“戦国時代の武士の馬”VS“中世の騎士の馬”

「外国馬」をイメージ


恒例の「ジャパンカップ」イベントが渋谷で開催中!今年は、“戦国時代の武士の馬”VS“中世の騎士の馬”

勝負服を纏って騎乗できるフォトスポット

恒例の「ジャパンカップ」イベントが渋谷で開催中!今年は、“戦国時代の武士の馬”VS“中世の騎士の馬”

勝負服を纏って騎乗できるフォトスポット


恒例の「ジャパンカップ」イベントが渋谷で開催中!今年は、“戦国時代の武士の馬”VS“中世の騎士の馬”

壁には武士の勇ましい姿とお城が!

恒例の「ジャパンカップ」イベントが渋谷で開催中!今年は、“戦国時代の武士の馬”VS“中世の騎士の馬”

壁には騎士の勇敢な姿とお城が!


恒例の「ジャパンカップ」イベントが渋谷で開催中!今年は、“戦国時代の武士の馬”VS“中世の騎士の馬”

本番でも使われるゼッケンを制作している会社に制作を依頼


【インタビュー】朗読劇「ラヴ・レターズ」!柳下「可愛くてほっとけない」、イモト「安心感がある」

【インタビュー】朗読劇「ラヴ・レターズ」!柳下「可愛くてほっとけない」、イモト「安心感がある」

 俳優の柳下大(28)とタレントのイモトアヤコ(30)が6月27日、東京・渋谷『パルコ劇場』で行われる朗読劇『ラヴ・レターズ 〜2016 The Climax Special〜』(作:A.R.ガーニー/訳・演出:青井陽治)に出演する。

 同朗読劇は、幼なじみの男女2人が、50年以上の長きにわたる手紙のやりとりを通して、10代の情熱・不満、20代の希望、30代の充実、40代の不安と迷い、50代の孤独感など、そのときどきの想いを正直にぶつけあって綴られている。

 1989年ニューヨークで初演されるやいなや、全世界で上演され静かなブームを巻き起こした。パルコ劇場でも1990年8月19日に幕を開けて以来、この1つの台本を、年齢も個性も異なった様々な延べ450組以上の名だたる俳優・女優の“カップル”が読み続けてきた。

 現パルコ劇場ラストイヤーとなる今年、「ラヴ・レターズ 2016 クライマックス・スぺシャル」と題し、この名作を演じるにあたって、アンディ役の柳下とメリッサ役のイモトに、意気込みや思いなどを聞いた。

         ※         ※        ※

 27年間、延べ450組以上の名だたる俳優・女優の“カップル”が読み続けてきた名作。新“カップル”に決まった2人。

【インタビュー】朗読劇「ラヴ・レターズ」!柳下「可愛くてほっとけない」、イモト「安心感がある」

朗読劇「ラヴ・レターズ」に出演する柳下(左)とイモト(右)

 イモトは、三谷幸喜が作・演出の舞台『君となら』(2014年夏)に次いで2回目の舞台出演で、「朗読劇は、全く初めて。人前で読むのは小学校の時に当てられて以来」だとか。

 それだけに、「単純にうれしかったですが、27年間という歴史の中で、たくさんの方々がやってこられた。中身は同じなのに、そのときの組み合わせで全く違う作品になっているんだろうなぁと。(だから、27年間も続いてきた重さを感じると、)うれしさ反面怖さもあります。『「ラヴ・レターズ」かぁ』って感じです」と、作品へのリスペクトから、ややビビリ気味。

 一方、柳下は、俳優集団『D-BOYS』のメンバーとして数多くの舞台をこなしているが、朗読劇は、日本劇作家大会2014豊岡大会 スペシャルリーディング『をんな善哉』(2014年6月14日、兵庫県・城崎国際アートセンター、作:鈴木聡/演出:中津留章仁)や街角リーデイングを1~2回の経験がある程度で、本格的なものは初めて。

 「もちろん、知っていましたけど、タイミングが合わず観たことはなかったんです。いつかは出たいなぁと思っていた作品だっただけに、(現PARCO劇場の)ラストイヤーという形で、記念すべき回に出れると決まった時にはうれしかったです。本を読んで、やりがいがすごくある本で、さすが27年間も続いている作品だと。相手役誰だろうと思いました」と、意欲的な感想を。

 その「相手役」について、最初は2人とも知らされていなかったという。初めてパートナーの名前を聞いたとき、「面白いなぁと。イモトさんだとは思いませんでした」という柳下に対しイモトも、「そうでしょう、そうでしょうね。私もやると思っていなかった」と、おどけた後、「柳下さんとは、一度、ドラマで共演させてもらっています。でも、こんなガッツリと!2人しかいない中の1人ですからね・・・。今日、一緒にお稽古してみて、頼ろうと思いました(笑)」と、ぶっちゃける。

 この朗読劇は、原作者からの注文で、「一回しか本の読み合わせをやっちゃいけない」というルールがある。フレッシュな感覚にこだわっているようだが、このアプローチは奇しくも、2人にも共通していた。

【インタビュー】朗読劇「ラヴ・レターズ」!柳下「可愛くてほっとけない」、イモト「安心感がある」

 柳下は、「最初の今日のイメージを一番新鮮にもらいたいなぁと思っていたので、読んでいるときには(人物像を)決めきらず、淡々と読んでいました。舞台の時には、いろいろ試したかったり、新鮮なものを新鮮にもらいたいので、真っ白でただセリフだけを覚えたというふうにしていきます。逆に、ドラマや映像(映画)の時にはある程度決めていきますけど」という。

 イモトも、「舞台は2回目なのに、しったか(ぶり)でいきますけど」と、笑わせつつ、「私も同じです。決めないようにしてます。ノープランで行きます。相手の人やドラマだと監督さんにすべてゆだねる感じです」と、2人とも現場での相手との空気感や初めて会ったときのインスピレーションを大事にしていくというアプローチ方法だった。

 初めて顔を合わせての本読みをした感想を、柳下は、「可愛いメリッサだな。こう来るかなぁと思っていたのが、全然違っていてハッとさせられた。振り回されないように。でも、付いていって追っちゃう。ほっとけないメリッサだなと。人によって(まったく)違う(メリッサになるだろう)から(今まで他の組の「ラヴ・レターズ」を)観なくてよかったですよ」という。

 イモトは、「かき乱してやろうという気持ちでした。第一幕が終わった時に、アンディだけには甘えられるなぁと心から思いました。そこだけには素を見せられる。わがままにしても安心感がある。それを感じました。どんなにこっちが情緒不安定で感情的になっても、付いてくるときもあるけど、大きな心で観てくれているなぁと。安心につながる。最後の後半とかすごい好きでした」と、2人も手ごたえを感じたようだった。

 本番に向けて2人が気を付けるところは、「私は、“その場、臨機応変に!”がモットーなので。その時の雰囲気、空気、食べた朝ご飯でも違ってくると思う。臨機応変に楽しむしかないなぁ」(イモト)。「とにかく読み間違いしないようにという事だけです。カタカナがね・・・あれさえクリアできれば、そのまま読めばいいかなと思っています。わりとノープランなんで(笑)」(柳下)

 さらに柳下は、「読んでる感覚よりは書いている感覚でしゃべってます。そのときの書いている気持ち、その“思い”が言葉にでている。自分(アンディ)の手紙は書いているつもりで、メリッサの手紙は読んでいる感覚。そこにメリッサの声が聞こえてくるという感覚でやっています。腹立たしい時や急かしたいときには、声も大きくなります」と、付け加えた。

【インタビュー】朗読劇「ラヴ・レターズ」!柳下「可愛くてほっとけない」、イモト「安心感がある」

 最後に、お2人から、朗読劇『ラヴ・レターズ 〜2016 The Climax Special〜』見どころについて聞いた。

 柳下 生涯、50年間分のラブレターを2時間で読み切る。子供の時に芽生えた恋ごころが、どこかに離れそうで離れない関係。その時間経過も感じてもらいながら観ていただけたら。

 イモト とにもかくにも、この一回、2時間しかない一発勝負!2人の「ラヴ・レターズ」、休館前の現パルコ劇場の雰囲気、来てくださっているお客さんの化学反応がどんな感じになるのか楽しみ。観ている人も、失恋した人もいるでしょうし、付き合っている人もいるでしょう、どこかで自分と何かを合わせて聴くことになると思うので、聴いている人の思いもこっちに伝わってくる感じの空気感を楽しんでいただきたいなぁと。

          ※          ※        ※

 ■あらすじ
 幼馴染みのアンディとメリッサ。彼らは思春期を迎えてお互いを一番近い異性として意識しはじめる。しかし同時に、自分たちが友だち以上の関係にはなれないことにも気づき、二人はそれぞれまったく別の道へと進んでいく。互いに別の人間と結婚した2人だったが、ふとしたきっかけで再会する。


【インタビュー】朗読劇「ラヴ・レターズ」!柳下「可愛くてほっとけない」、イモト「安心感がある」

アンディ役の柳下大

【インタビュー】朗読劇「ラヴ・レターズ」!柳下「可愛くてほっとけない」、イモト「安心感がある」

柳下大


【インタビュー】朗読劇「ラヴ・レターズ」!柳下「可愛くてほっとけない」、イモト「安心感がある」

メリッサ役のイモトアヤコ

【インタビュー】朗読劇「ラヴ・レターズ」!柳下「可愛くてほっとけない」、イモト「安心感がある」

イモトアヤコ


「日本ダービー」イベント渋谷で暴君オルフェーヴルに騎乗!題字は熊本出身の武田双雲が

「日本ダービー」イベント渋谷で暴君オルフェーヴルに騎乗!題字は熊本出身の武田双雲が

いよいよ今週末の5月29日に迫った『第83回日本ダービー』(東京競馬場・芝2400m)。TVではCM放送が流れ、スポーツ新聞や競馬新聞、ネットニュースなどでは出走馬の状態や予想などが報じられるなど、“ダービーウイーク”は盛り上がっている。

正式名称を『東京優駿(とうきょうゆうしゅん)競走』といい、1932年(昭和7年)にイギリスのクラシック競走であるダービーステークスを範として創設された日本で最も古くから同一条件で開催されている競走の一つ。春の皐月賞、秋の菊花賞とともにクラシック三冠競走と呼ばれている伝統的なレース。 (さらに…)

藤田ニコル、高校の卒業式でぼろ泣き!渋谷109壁面のメイン看板、「1年以内に実現します」

藤田ニコル、高校の卒業式でぼろ泣き!渋谷109壁面のメイン看板、「1年以内に実現します」

 ティーン向けファッション誌『ポップティーン』(角川春樹事務所)の人気モデルでタレントの“にこるん”藤田ニコル(18)が18日、東京・渋谷「SHIBUYA109」イベントスペースで行われた「“初バイト”an『渋谷で黒板に卒業メッセージを書こう』イベント」に登場した。

 アルバイト求人情報サービス『an』は、人生の“初”バイトを応援すべく、卒業シーズン真っ只中の3月18日(金)の14時~19時、19日(土)の11時~19時と2日間、渋谷109の前に様々な学生生活の思い出を自由に書き込める黒板を設置。 (さらに…)

競馬の国際試合「ジャパンカップ」イベント!自分の顔が3Dの馬顔に変身する

競馬の国際試合「ジャパンカップ」イベント!自分の顔が3Dの馬顔に変身する

わずか4分ほどで、自分の顔が3Dの馬顔に!

「ラグビーW杯」や「サッカーW杯アジア2次予選」「世界野球プレミア12」など、国際大会が目白押しのスポーツ界だが、競馬でも“国際試合”とも言える、「第35回ジャパンカップ」(GI/芝2400メートル)が、11月29日に東京競馬場で行われる。

「世界に通用する強い馬づくり」を目的として、1981年に創設された国際競走馬を招待して行われる日本初の国際GIレース。創設から10年間は外国招待馬の8勝に対し、日本馬は2勝にとどまっていたが、その後は日本馬が活躍。これまでの優勝は外国招待馬14勝、日本馬20勝と、当初の目的は、着実に実を結んでいる。 (さらに…)