坂口佳穂

高野人母美、黒木裕子、坂口佳穂、総額1000万円のウエディングドレスを手にするのは?

高野人母美、黒木裕子、坂口佳穂、総額1000万円のウエディングドレスを手にするのは?

 ボクシングの東洋太平洋女子スーパーバンタム級王者で、モデルの高野人母美(28=共栄)が19日、都内で行われた美を科学するブランド『vene(ヴィーネ)』の2016年ローンチイベントに、女子アスリートのビーチバレー坂口佳穂(20)、WBC女子世界ミニフライ級王者・黒木裕子(25)、フリーアナウンサーの生島ヒロシの次男で、ダンサー兼俳優の生島翔(30)らとともに出席した。

 同社と契約している美女アスリートの3選手の中から最初に結婚した人に、時価総額1000万円のウエディングドレスが贈られることが発表されると、みなアスリートの顔から年頃の女性の顔に・・・。 (さらに…)

坂口佳穂、2020東京五輪ビーチバレー会場の「品川に戻ってこられるように頑張る」

坂口佳穂、2020東京五輪ビーチバレー会場の「品川に戻ってこられるように頑張る」

国内大会に勝ち、2020年には品川の会場に戻ってきたい

 “ポスト浅尾美和”や“新ビーチの妖精”との呼び声が高いビーチバレーの坂口佳穂選手(19=川崎ビーチスポーツクラブアカデミー)が28日、東京・大井町「パティスリー エ カフェ ア・ラ・カンパーニュ」(アトレ2F)で行われた『わ!しながわ』コラボレーションカフェ発表会に、品川区長・濱野健氏(68)、品川区議会議長・大沢真一氏(57)とともに出席した。

 古くから交通の要所である品川区には、人の絆や活気が息づく地域の祭礼、戸越銀座や武蔵小山などのにぎわいある商店街、目黒川や品川浦などの水辺、親子で楽しめる「しながわ水族館」や“大人の社交場”大井競馬場など、多彩な魅力があります。 (さらに…)

“新ビーチの妖精”坂口佳穂選手がキンカンAWARD受賞!「頂いた賞に恥じないよう」

“新ビーチの妖精”坂口佳穂選手がキンカンAWARD受賞!「頂いた賞に恥じないよう」

坂口佳穂選手がキンカンAWARDを受賞!

 女優・平愛梨(30)、タレント・グッチ裕三(63)が17日、都内で『キンカン AWARD 2015』のプレゼンターを務め、同賞を受賞したビーチボールバレーの坂口佳穂選手(川崎ビーチスポーツクラブアカデミー所属、19)を祝福した。

 働く人へ勤(キン)労感(カン)謝の意を込めて金冠堂が11月23日の勤労感謝の日をキンカンの日と制定。昨年から (さらに…)