ユナク

山崎育三郎 日本初上陸ミュージカル「プリシラ」は「笑いあり涙あり!」!ユナクも古屋敬多も陣内孝則もTバック装着

山崎育三郎 日本初上陸ミュージカル「プリシラ」は「笑いあり涙あり!」!ユナクも古屋敬多も陣内孝則もTバック装着

ミュージカル「プリシラ」囲み会見が開催!

 俳優・山崎育三郎(30)、『超新星』のユナク(32)、『Lead』の古屋敬多(28)、陣内孝則(58)が8日、東京・有楽町の日生劇場でミュージカル『プリシラ』(演出:宮本亜門)初日を直前に報道陣向けに囲み会見を宮本氏とともに開いた。

 原作は1994年に公開された3人のドラアグクィーンたちのドタバタ珍道中を描いたオーストラリア映画が原作。2006年には歌って踊るエンターテインメントなミュージカル版となり、ニューヨークのブロードウェイなど15ヶ国以上で上演されている。そんな人気演目が日本初上陸となる。

 囲み会見には、陣内は女装、山崎、ユナク、古屋はその美しい肉体がチラリと見えるド派手なステージ衣装で登場し、妖しい熱気にあふれる。それでも、これは20着着替えるうちの1つだそうで宮本は、「露出度はこんなもんじゃない!」と、アピールが。

 その空気を読んだかのように陣内はオネエ言葉で、「常にエレガントにと言われています。ストレートだから女の子が好きだけど、なんかその気になってきたわ。新しい扉が開いてきた」と、何かに目覚めそうなのだとか。

 ティックで主演する山崎は、「役柄的には男なのか女性なのかで迷っている複雑な役柄ですけど、こういう衣装を着たときは負けないくらい華やかにという気持ちになります。僕自身もそういう気持ちにさせられますね」と、衣装が気分を変えさせているのだとか。

 苦労している点については、お肌のケアだそうで、陣内が「きょうも私、脚剃ってきちゃったわよ。ちょっと切っちゃったわよ~。大変なのよ~」と先陣を切ると、山崎も「みんな大変ですよ。お風呂場でみんな剃りますね」と、しみじみ。古屋は脇がどうかと問われ「ちょっとこの辺は難しいかな」と、しぶりつつ見せる様子も見せていた。

山崎育三郎 日本初上陸ミュージカル「プリシラ」は「笑いあり涙あり!」!ユナクも古屋敬多も陣内孝則もTバック装着

 

 一方、ユナクは「この役楽しいんですよ。パフォーマンスも多いし、死ぬまでに絶対に着ないような衣装なんで」と話すと、陣内は「死ぬまで着ないかどうか分からないじゃない。どこかでチェンジする瞬間があるかもよ」といい、ユナクもこれには笑っていた。

 さらに、宮本は「この役は覚悟しないとできない役。覚悟がすごくて、行くところまで行っている」というと、陣内は「全員、毎日Tバックよ!」と、実情を明かすことも。

 山崎に至っては「女性らしく動くというのはメイクをしていないときも意識していました」と、役作りに余念がななかったり、「歌とダンスと芝居が同じだけ量があるんですよ。それに、陣内さんが必死に踊ると、男の陣内さんが出てくるんですよ」と、見どころも語っていた。

 ほかにも山崎は、自身の好きなシーンへ「トゥルーカラーズという曲がありまして3人で励まし合いながらのシーンでグッと来るんです」とも話していた。

 最後に山崎から「きょうから日本初演です!笑いあり涙ありの振り幅の大きいミュージカルです。2016年を締めくくる最高のエンターテインメントになっています!」と、アピールしていたミュージカル『プリシラ』は8日から29日まで日生劇場にて上演!

山崎育三郎 日本初上陸ミュージカル「プリシラ」は「笑いあり涙あり!」!ユナクも古屋敬多も陣内孝則もTバック装着

山崎育三郎 日本初上陸ミュージカル「プリシラ」は「笑いあり涙あり!」!ユナクも古屋敬多も陣内孝則もTバック装着

山崎育三郎 日本初上陸ミュージカル「プリシラ」は「笑いあり涙あり!」!ユナクも古屋敬多も陣内孝則もTバック装着

 

山崎育三郎 日本初上陸ミュージカル「プリシラ」は「笑いあり涙あり!」!ユナクも古屋敬多も陣内孝則もTバック装着

 

超新星ユナク アルバム「REAL」リリース初披露でファン2000人集結!タイトルへ込めた思いとは

超新星ユナク アルバム「REAL」リリース初披露でファン2000人集結!タイトルへ込めた思いとは

超新星ユナク アルバム「REAL」リリース初披露でファン2000人集結!

 韓国の人気グループ『超新星』のユナク(31)が29日、東京・池袋サンシャインシティ噴水広場でアルバム『REAL』(よしもとアール・アンド・シー)発売記念イベントを開き、ファン2000人が詰めかけ、司会はお笑いコンビ『ラフレクラン』の西村真二(31)が務めた。

 ユナク自身の作詞・作曲による新曲など、ユナクがいま伝えたいと (さらに…)