キャプテン翼

Jリーグと選手会が障がい者アートコンテストを支援!キッカケはJ1神戸の相馬選手!キャプテン翼とのコラボも

Jリーグと選手会が障がい者アートコンテストを支援!キッカケはJ1神戸の相馬選手!キャプテン翼とのコラボも

 障がい者の経済的自立と社会参加を支援する一般社団法人 障がい者自立推進機構が主催する「障がい者がアートで夢を叶える世界を実現する」パラリンアートの活動に賛同した、一般社団法人 日本プロサッカー選手会(JPFA)と公益社団法人 日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)の協力を得て、『パラリンアート サッカーアートコンテスト』へ参加する作品を4月1日より、募集することを発表した。

 開催発表会には、第5代Jリーグチェアマン 村井満(56)、JPFAの副会長で、J1『大宮アルディージャ』FW播戸隆二選手(36)、コンテスト開催のきっかけを作ったJ1『ヴィッセル神戸』MF相馬崇人選手(34)をはじめ、J1『名古屋グランパスエイト』MF小川佳純選手(31)、J3『栃木SC』MF菅和範選手(30)、J1『柏レイソル』MF大谷秀和選手(31)、J1『横浜F・マリノス』MF中町公祐選手(30)、J1『川崎フロンターレ』DF小宮山尊信選手(31)、自らも障がい者で書道家の金澤翔子さんらが出席した。 (さらに…)