ガールズ&パンツァー

ガルパンで新宿バルト9開業10周年をお祝い!渕上舞らがキャラクター10年後&5年後のガルパンを予想でトーク

ガルパンで新宿バルト9開業10周年をお祝い!渕上舞らがキャラクター10年後&5年後のガルパンを予想でトーク

ガルパンで新宿バルト9開業10周年をお祝い!

 『新宿バルト9 10周年特別企画 「ガールズ&パンツァー」一挙上映会舞台挨拶』が10日、東京・新宿バルト9で開かれ西住みほ役・渕上舞、杉山潔プロデューサーが登壇し、司会は廣岡祐次宣伝プロデューサーが務めた。

 イベントタイトル通り、新宿バルト9がオープンしてから10周年となった (さらに…)

ガルパン劇場版 立川のシネマシティ上映1周年記念舞台あいさつ!極上爆音上映がもたらしたその後の影響とは?

ガルパン劇場版 立川のシネマシティ上映1周年記念舞台あいさつ!極上爆音上映がもたらしたその後の影響とは?

ラストはおなじみの「パンツァー・フォー」の掛け声!

 『ガールズ&パンツァー 劇場版』上映1周年記念舞台あいさつが26日、東京・立川のシネマシティ シネマ・ツー/aスタジオで開かれ西住みほ役・渕上舞、杉山潔プロデューサーが登壇し、司会は廣岡祐次宣伝プロデューサーが務めた。

 “ガルパン”の愛称で親しまれているアニメ『ガールズ&パンツァー』。戦車を (さらに…)

ガルパン最終章1章は劇場版の後日談!あんこうチームキャスト5人が思いを語る【後編】

ガルパン最終章1章は劇場版の後日談!あんこうチームキャスト5人が思いを語る【後編】

あんこうチームキャスト5人が思いを語る!

 ※前編(ガルパン最終章は6章立てで1章は2017年12月公開予定へ!「大洗 あんこう祭 2016」ステージで大発表)より

 ほかにも、大洗マリンタワーが“破壊”されるかについては水島監督は「タワーは壊しません!」と宣言したり、シナリオが全6章の半分まで終わり、絵コンテは1章が終わっているという進行状況であること。「音響も今まで以上に頑張ります。最低5.1チャンネルにします」「4DXになってもいいようなカットを作って準備しておきたいと思います」「1章は劇場版の後日談から始まり、戦車戦はあまりなくて、劇場版のような戦車戦を楽しみにしていると『あれっ?』って思ってしまうかもしれません。2章からが本番になってきます」と、さまざまな (さらに…)

ガルパン最終章は6章立てで1章は2017年12月公開予定へ!「大洗 あんこう祭 2016」ステージで大発表【前編】

ガルパン最終章は6章立てで1章は2017年12月公開予定へ!「大洗 あんこう祭 2016」ステージで大発表【前編】

あんこう祭にて「ガールズ&パンツァー」ステージが開催!

 “ガルパン”の愛称で親しまれているアニメ『ガールズ&パンツァー』トークステージが13日、茨城・大洗町で開かれた『第20回 大洗 あんこう祭 2016』内『キャストトークショー』コーナーで開かれ、『あんこうチーム』の西住みほ役・渕上舞、武部沙織役・茅野愛衣、五十鈴華役・尾崎真実、秋山優花里役・中上育実、冷泉麻子役・井口裕香が登場し、ゲストに、ガルパン応援大使のプロレスラー・蝶野正洋、水島努監督を迎え、司会は廣岡祐次宣伝プロデューサーが務めた。

 戦車を使った武道『戦車道』が大和撫子のたしなみという世界で女子高校生たちが『戦車道』を (さらに…)

渕上舞“雨女”返上の「あんこう祭 2016」開会宣言!ガルパン応援大使蝶野正洋も早朝から襲来で「ガッデム!」

渕上舞“雨女”返上の「あんこう祭 2016」開会宣言!ガルパン応援大使蝶野正洋も早朝から襲来で「ガッデム!」

ガルパン応援大使蝶野正洋も早朝から襲来!

 “ガルパン”の愛称で親しまれているアニメ『ガールズ&パンツァー』主人公の西住みほ役・渕上舞が13日、茨城・大洗町の『第20回 大洗 あんこう祭 2016』開会宣言に登場した。

 戦車を使った武道『戦車道』が大和撫子のたしなみという世界を舞台に、2012年から13年にかけ (さらに…)

蝶野正洋ガルパン応援大使になって新たなファンとの絆!“聖地”大洗町へ寄せる期待とは?

蝶野正洋ガルパン応援大使になって新たなファンとの絆!“聖地”大洗町へ寄せる期待とは?

蝶野正洋がステージ終了後にさまざまな思いを語った

 “黒のカリスマ”との異名をとるプロレスラー・蝶野正洋(53)が13日、茨城・大洗町で開かれた『第20回 大洗 あんこう祭 2016』開会宣言とトークショーにガルパン応援大使&大洗大使として登場。「ガッデム!」とお馴染みのフレーズや、『ガールズ&パンツァー』の杉山潔プロデューサーと、2人でサングラス姿でポーズをとるなどして沸かせた直後の蝶野に話を聞いた。

 これまで、ガルパン応援大使に就任してから、『劇場版ガールズ&パンツァー』の試写会、『第2次ハートフル・タンク・カーニバル』、日清食品のPRイベントなどガルパンに関するイベントに登場している蝶野。年末の『ガキの使いやあらへんで!』の“笑ってはいけない”シリーズで山崎邦正をビンタする強面なイメージもあるが、取材は柔和な笑みを浮かべながらときに談笑するようなものとなった。

 これらに参加してみての感想を尋ねると、「毎回、思うんだけど、ファンの人はマナーがいい。どのジャンルでもマニアの人達は新参者のファンを『これ、俺らが作っているんだよ』『後から入ってきたファンだろ』というのがどこか心理的にあると思うんだけど、大洗のみなさんが観光に対する理解とか街を挙げてウエルカムという姿が浸透して、ファンの人たちの気質も結構、新しく入ってくる人たちへ壁を作ってないような気がする」と、訪れるファンたちの姿勢に感じ入るものがあるそう。

蝶野正洋ガルパン応援大使になって新たなファンとの絆!“聖地”大洗町へ寄せる期待とは?

杉山プロデューサーと談笑することも

 ガルパン大使を務めて以降、蝶野自身のファンも増え、「ガルパンファンの人も来るようになって。続けているうちに、最初はガルパンの映像を5回観ましたとか、20回観ましたという人たちが多かったのが、最近はまだ観ていないとか、大洗に行ったことないっていうけど興味を持っている人が俺のサイン会にちょこちょこ入って来るようになって、新しい人が入ってきているというのを感じるね」と、ガルパンの新規ファンを掘り起こすことにもつながっているのだとか。

 さらに、ガルパン大使を務めることによって「俺のファンには体育会系が好きな連中と、文化系というかでプロレスを観てくれる人たちがいるんだけど、俺なんか文化系の人と接点がなくて距離をどう詰めたらいいかわからなかったんだけど、それが近くなってきて、体育会系のマナーというか規律というかをコントロールを保ってきてくれるようになった」と、いい影響も出ているそうだ。

 昨年、劇場版のCMに登場もした蝶野だが、その感想を尋ねると、「まったく知らない世界を知ることができた。それまで、アニメの声優さんたちの世界も知らなかったし、アニメの業界自体も知らなかったし、いろんなものを含んでいて」と、新しいことを知るきっかけにもなったそうだが、作品で具体的に印象に残ったところはないかと聞くと、「壮大な戦車の戦闘場面とか、日本の風景の中や大洗の街を戦車が走るという風景が俺の中では好きかな」とのこと。

 ちなみに、以前、イベントで好きなキャラクーへは『大洗女子学園』のバレーボール部で『アヒルさんチーム』の佐々木あけびと言っていたが、「やっぱりその子かな(笑)」と、はにかむような笑みを見せていた。

 大洗については「大洗は決して、茨城の中で恵まれている場所ではないと思うんです。実際に東日本大震災後に風評被害とかすごい苦労されている。大洗はそういうのがなくなってきているんじゃないかと思う。自分は宮城県の気仙沼とか行くけど、まだ風評被害とかはやっぱり多いですよ。大洗は、東京や埼玉から通える場所だし、沿岸部全体をうまく引っ張っていってもらって、風評被害を正していってもらえればという期待をしています。ここの人たちはそういう気持ちもあって、茨城から東北への窓口になっていて街全体も非常に温かい気がしています」と、熱くコメントを寄せる蝶野。

 最後に、ガルパンファンへコメントを求めると、「ガルパンは地域復興というのもベーシックにあると思う。人口は1万7000人の町ですし、みんなで継続的に大洗町のことを宣伝して頂いてありがたいかなと思っています」と、感謝のメッセージを寄せつつ、「自分もこれからも応援していきます!」と、自身もベストを尽くしていく姿勢を見せていた。

蝶野正洋ガルパン応援大使になって新たなファンとの絆!“聖地”大洗町へ寄せる期待とは?

蝶野正洋ガルパン応援大使になって新たなファンとの絆!“聖地”大洗町へ寄せる期待とは?

 

蝶野正洋ガルパン応援大使になって新たなファンとの絆!“聖地”大洗町へ寄せる期待とは?

 

蝶野正洋ガルパン応援大使になって新たなファンとの絆!“聖地”大洗町へ寄せる期待とは?

「ガッデム!」と勢い良く登場した蝶野

ガルパン“聖地”大洗町のあんこう祭が過去最高の13万人来場!昨年より2万人増

ガルパン“聖地”大洗町のあんこう祭が過去最高の13万人来場!昨年より2万人増

ガルパン“聖地”大洗町のあんこう祭が過去最高の13万人来場!

 『第20回大洗あんこう祭』が13日、茨城・大洗町で開かれ過去最高の約13万人が訪れたことが、分かった。大洗町役場商工観光課が同日発表した。

 2012年には約6万人、13、14年は約10万人、昨年は (さらに…)

【写真追加】「ガールズ&パンツァー 最終章」発表にキャスト全員驚きで中上育実は涙!新生徒会人選の理由とは?【後編】

「ガールズ&パンツァー 最終章」発表にキャスト全員驚きで中上育実は涙!新生徒会人選の理由とは?【後編】

「ガールズ&パンツァー 最終章」が発表に

 【中編(戦車道すごろくコーナーで「ドゥーチェ」コール!高橋美佳子 佐咲紗花の歌唱で生あんこう踊り披露し「満足」)から】

 終盤にはオリジナル朗読劇『選挙活動します!』を開催。劇場版のその後のエピソードで、生徒会の3年生3人が2学期に入り生徒会を引退するということで、後を誰にするのか選挙をするという形で展開。まずは立候補者をどうするかから話が進んでいく。立候補するにあたっては、レオポンさんチームとアリクイさんチームがタッグを組んで連立したり、カモさんチームの風紀委員は園みどり子が3年生ということで数に入らないため人数が足りないことから冷泉麻子をスカウトするという珍しい光景が。

 最終的には生徒会の役員たちからの指名で決定すると (さらに…)

【写真追加】戦車道すごろくコーナーで「ドゥーチェ」コール!高橋美佳子 佐咲紗花の歌唱で生あんこう踊り披露し「満足」【中編】

戦車道すごろくコーナーで「ドゥーチェ」コール!高橋美佳子 佐咲紗花の歌唱で生あんこう踊り披露し「満足」【中編】

戦車道すごろくコーナーで「ドゥーチェ」コールが発生!

 【前編(蝶野正洋サプライズ登場で開幕&注意事項告げる!「第2次ハートフル・タンク・カーニバル」キャスト人数に圧巻の光景)より】

 『戦車道すごろく』の舞台は劇場版の最終決戦となった場所となり、サイコロを振って止まったところにあるミッションをクリアしていくというもので、負けた場合イベントは即刻中止であんこう踊りを踊るという厳しいペナルティーが言い渡される。

 早速あんこうチームからスタートを切り、劇場版の継続高校の決戦前夜のワンシーンでミカが (さらに…)

【写真再追加】蝶野正洋サプライズ登場で開幕&注意事項告げる!「第2次ハートフル・タンク・カーニバル」キャスト人数に圧巻の光景【前編】

蝶野正洋サプライズ登場で開幕&注意事項告げる!「第2次ハートフル・タンク・カーニバル」キャスト人数に圧巻の光景【前編】

「第2次ハートフル・タンク・カーニバル」開催でキャスト人数に圧巻の光景!

 “ガルパン”の愛称で親しまれているアニメ『ガールズ&パンツァー』のイベント『第2次ハートフル・タンク・カーニバル』が8月28日、神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホールで開かれキャストやゲスト総勢30人がステージで盛り上がった。

 ガルパンは、戦車を使った武道『戦車道』が大和撫子のたしなみという (さらに…)