Archives

羽生結弦選手&浅田真央選手「ガーナミルクチョコレート」新CMに登場!華麗な演技でPR

羽生結弦選手&浅田真央選手「ガーナミルクチョコレート」新CMに登場!華麗な演技でPR

羽生結弦選手が「ガーナミルクチョコレート」新CMでポーズも

 “ゆづ”の愛称で親しまれているフィギュアスケートの羽生結弦選手(21)、浅田真央選手(26)がそれぞれ22日より全国でオンエアされているロッテ『ガーナミルクチョコレート』新CM『真っ赤って、ときめき。羽生結弦スケート』篇、『真っ赤って、ときめき。浅田真央スケート』篇に出演している。

 どちらも、赤い衣装で『コブクロ』書き下ろしCMソング『tOKi meki』に合わせて氷上で (さらに…)

リオ五輪・パラのメダリスト87人が銀座パレード!80万人が大絶叫ーーーッ

リオ五輪・パラのメダリスト87人が銀座パレード!80万人が大絶叫ーーーッ

 2016年8月5日から8月21日までの17日間と9月7日から9月18日まで12日間にわたるブラジルのリオオリンピック・パラリンピックでメダルを獲得した日本代表選手の凱旋パレードが7日、東京都中央区で行われた。

 女子レスリング個人として世界初のオリンピック4連覇を成し遂げ、国民栄誉賞受賞に輝いた伊調馨選手(32)や男子体操個人総合2連覇と12年ぶりの団体金メダルを獲得した内村航平選手(27)、女子卓球団体2大会連続メダルを獲得し、台湾代表の卓球選手結婚し、幸せいっぱいの福原愛選手(27)、車いすテニス女子シングルスで日本勢女子として史上初の表彰台を獲得した上地結衣選手(22)ら計87人のメダリストが参加。

 凱旋パレードは前回大会の2012年ロンドンオリンピックから始まり、今回が2回目。オリンピックとパラリンピックの選手が一緒に参加するのは今回が初めて。前回は銀座通り口から銀座8丁目に向けた約1キロの距離だったが、今回は、銀座8丁目から日本橋室町3丁目に向けた2.5キロと約倍に延長された。

 ニューヒーローの陸上競技で“夢の9秒台に近い男”桐生祥秀(20)や“TOKIO松岡昌宏似のイケメン柔道家”ベイカー茉秋(22)ら計87人のメダリストが参加。

リオ五輪・パラのメダリスト87人が銀座パレード!80万人が大絶叫ーーーッ

 沿道に集まった人たちも平日のお昼時にもかかわらず、前回の約50万人を大幅に上回る80万人(主催者発表)が沿道を埋め尽くした。日本史上最大のメダル数を獲得して盛り上がったオリンピック・パラリンピックの興奮がよみがえってくるような歓声が、車上からメダルを掲げて手を振る選手たちに贈られた。

 選手たちは計8台のオープンカーやオープンバスなどに分乗し、銀座8丁目交差点から日本橋室町までの約2.5キロをパレード。

 パレードが通る銀座8丁目から日本橋室町3丁目の沿道には、午前11時スタートの3時間以上前から場所取りをする人の姿があり、1時間前には最前列はおろか、“観戦エリア”はいっぱい。さらに、30分前には通行で確保されていた道路のスペースにも人があふれだし、「立ち止まらないでください」のアナウンスが繰り返し流れていた。

 また、沿道の2階にある喫茶店やショップは、窓際の席を観覧スペースとして開放。整理券が配布されるほどで、それ以外のショップでも店員さんが“役得”で特等席から歓声を送ったり、建設作業員も手を休め声援を送ったりスマホで撮影する姿が見られた。

 リオ大会の日本勢は、オリンピックで12個の金を含む史上最多の41個のメダルを獲得。パラリンピックは銀10、銅14で計24個のメダルに輝いた。この日はメダリスト計96人のうち、遠征中の選手らを除く87人が参加した。

 

リオ五輪・パラのメダリスト87人が銀座パレード!80万人が大絶叫ーーーッ

「バドミントン 女子」“高松ペア”高橋礼華選手(左)と松友美佐紀選手(右)


リオ五輪・パラのメダリスト87人が銀座パレード!80万人が大絶叫ーーーッ

「レスリング女子」伊調馨(左)と川井梨紗子(右)


リオ五輪・パラのメダリスト87人が銀座パレード!80万人が大絶叫ーーーッ

「車いすラグビー混合」 仲里進選手(左)と池崎大輔選手(右)


リオ五輪・パラのメダリスト87人が銀座パレード!80万人が大絶叫ーーーッ

「 陸上マラソン(視覚障害)」岡村 正広選手(左)と道下美里選手(右)


リオ五輪・パラのメダリスト87人が銀座パレード!80万人が大絶叫ーーーッ

国民栄誉賞受賞に輝いた「レスリング女子」伊調馨選手

リオ五輪・パラのメダリスト87人が銀座パレード!80万人が大絶叫ーーーッ

「車いすテニス女子」の上地結衣選手


リオ五輪・パラのメダリスト87人が銀座パレード!80万人が大絶叫ーーーッ

「女子重量挙げ」 三宅宏実選手

リオ五輪・パラのメダリスト87人が銀座パレード!80万人が大絶叫ーーーッ

「卓球女子」石川佳純選手


リオ五輪・パラのメダリスト87人が銀座パレード!80万人が大絶叫ーーーッ

「陸上競技」桐生祥秀選手

リオ五輪・パラのメダリスト87人が銀座パレード!80万人が大絶叫ーーーッ

「柔道男子」ベイカー茉秋


リオ五輪・パラのメダリスト87人が銀座パレード!80万人が大絶叫ーーーッ

「体操男子」白井健三

リオ五輪・パラのメダリスト87人が銀座パレード!80万人が大絶叫ーーーッ

「柔道女子」松本薫選手


スポーツくじ(toto・BIG)感謝イベント開催でベイカー茉秋選手ら五輪メダリスト登場!深田恭子らもゲストに

スポーツくじ(toto・BIG)感謝イベント開催でベイカー茉秋選手ら五輪メダリスト登場!深田恭子らもゲストに

スポーツくじ(toto・BIG)感謝イベントが開催!

 女優・深田恭子(33)、タレントのマツコ・デラックス(43)、レスリングの伊調馨選手(32)と吉田沙保里選手(34)、柔道のベイカー茉秋選手(22)と大野将平選手(24)、ウエイトリフティングの三宅宏実選手(30)、ウィルチェアラグビーの池崎大輔選手(38)、走り幅跳び(T42)の山本篤選手(34)が6日、都内で『スポーツくじ(toto・BIG)感謝イベント』に登場した。

 日本のスポーツ環境の整備・充実を図るため、新たな財源確保の (さらに…)

稲村亜美、7度目の始球式は自己最速に2キロ及ばずの“神ピッチング”!目標は110キロ

稲村亜美、7度目の始球式は自己最速に2キロ及ばずの“神ピッチング”!目標は110キロ

 “神スイング”のタレント・稲村亜美(20)が18日、神奈川・横浜スタジアムで行われたプロ野球「横浜DeNAベイスターズVS広島カープ」の試合前に始球式を行った。

 フランチャイズ中心の炭火焼肉料理チェーン「牛角」(レインズインターナショナル)が冠協賛して、「牛角ナイター」と銘うたれたこの日の試合、稲村は「牛角ナイター応援キャラクター」として始球式を行った後、試合中には「牛角アイス」の配布にも協力した。

 牛角オリジナルのユニフォームに身を包み登場した稲村。CMで話題となった「神スイング」だけでなく投げてもスゴイ!これまで始球式で100km/h越えを連発したときほど、今回も100km/h越えなるか、はたまた自身の持つ最速104km/h(2016年5月8日台湾プロ野球公式戦「中信兄弟VS統一セブンイレブン・ライオンズ」新荘体育場野球場)を更新するのか!

 7度目の始球式に挑んだ稲村、注目された投球は102km/h!左バッターの広島東洋カープ田中広輔選手の内角高めへと外れた。苦笑いの後は、毎回恒例となった、マウンドを手でならす姿も。

稲村亜美、7度目の始球式は自己最速に2キロ及ばずの“神ピッチング”!目標は110キロ

 稲村は、「毎回始球式をさせて頂くときは緊張するのですが、本当に震えるほど緊張しました。ストライクが入らず、球速が102km/hという事でちょっと悔しかったのですが、横浜DeNAベイスターズのキャッチャー戸柱(恭孝)選手が『めちゃくちゃ早かった』と、言ってくれたのがとても嬉しかったです。点数を付けるのであれば(100km/hを超えたので)75点。まず次の目標は110km/ hを目指し、レベルアップしていきたいです」と、感想を。「おそらく、今年は今回が最後」(稲村)ということで、記録更新は来年へとお預けとなりそうだ。

 また、試合中には、「牛角アイス」の無料配布にも出席し、約100名へ直接手渡した。バニラのカップアイスで、黒蜜が渦のように溶け込み、その上から黄な粉をかけて食べる。これが絶品で、お代わりしたくなったほど。

 稲村も、「牛角が大好きで家の近くの牛角にはよく行きます。〆には必ず牛角アイスを食べます!牛角アイスも大好きで、自宅で真似をしてよく作りますが、なかなかお店の味を再現できないんです。今日頂いたアイスはとっても美味しいです!」と、にっこり。

 

稲村亜美、7度目の始球式は自己最速に2キロ及ばずの“神ピッチング”!目標は110キロ

稲村亜美、7度目の始球式は自己最速に2キロ及ばずの“神ピッチング”!目標は110キロ

稲村亜美

稲村亜美、7度目の始球式は自己最速に2キロ及ばずの“神ピッチング”!目標は110キロ

自己最速104キロの更新はならずも102キロを計測


稲村亜美、7度目の始球式は自己最速に2キロ及ばずの“神ピッチング”!目標は110キロ

牛角アイスは大好き!

稲村亜美、7度目の始球式は自己最速に2キロ及ばずの“神ピッチング”!目標は110キロ

無料配布にも協力


錦織圭選手 就活生80人へエール!松岡修造へは感謝で「“修造チャレンジ”がなかったら今の自分はない」

錦織圭選手 就活生80人へエール!松岡修造へは感謝で「“修造チャレンジ”がなかったら今の自分はない」

錦織圭選手が就活生80人へエール!

 プロテニスプレイヤーの錦織圭選手(26)が20日、東京・中央大学の後楽園キャンパス内で『inゼリー 錦織圭選手 就活応援セミナー』に登場した。

 就職指導に力を入れている中央大学の協力のもと、今後社会人になる就職活動生(大学生)に (さらに…)

卓球・福原愛選手 リオ五輪銅メダル手に新宿で一日警察署長務めパレード!沿道から「おめでとう」の祝福

卓球・福原愛選手 リオ五輪銅メダル手に新宿で一日警察署長務めパレード!沿道から「おめでとう」の祝福

卓球・福原愛選手 リオ五輪銅メダル手に新宿で一日警察署長務めパレード!

 卓球の福原愛選手(27)が10日、東京・新宿で秋の新宿警察署一日署長を務め、パレードやキャンペーンなどに参加した。

 福原は午後1時すぎから30分ほど新宿三丁目交差点から新宿アルタ前あたりまで交通安全パレードに (さらに…)

“ゆづ”羽生結弦選手 華麗なターンで登場!「チョコレートシーズンオープニングセレモニー」開催

“ゆづ”羽生結弦選手 華麗なターンで登場!「チョコレートシーズンオープニングセレモニー」開催

“ゆづ”羽生結弦選手 が「チョコレートシーズンオープニングセレモニー」に登場

 “ゆづ”の愛称で親しまれているフィギュアスケートの羽生結弦選手(21)、女優・土屋太鳳(21)、松井愛莉(19)、広瀬すず(18)が29日、都内で『ロッテ ガーナ 真っ赤って、ときめき。チョコレートシーズンオープニングセレモニー』に登場した。

 日に日に涼しくなってきてチョコレートがおいしくなる季節に入ってきた (さらに…)

筧美和子&足立梨花スポーツクライミング「TEAM au」選手へエール!ボルダリングにも挑戦

筧美和子&足立梨花スポーツクライミング「TEAM au」選手へエール!ボルダリングにも挑戦

スポーツクライミング「TEAM au」結成式が開催!

 モデルでタレント・筧美和子(22)と足立梨花(23)が9日、東京・B-PUMP TOKYO 秋葉原店でスポーツクライミング『TEAM au』結成発表会に登場した。

 KDDI株式会社は競技人口が60万人に達して (さらに…)

【リオ五輪】サッカー男子、ナイジェリアに4-5と惜敗!手倉森監督「挑んで行くという姿勢は見せられた」

 48年前のメキシコオリンピック銅メダル以来のメダルを目指す男子サッカーU-23(23歳以下)日本代表は26日、ブラジルのマナウスのアレナ アマゾニアスタジアムでリオ五輪グループリーグの第1戦となるU-23ナイジェリア代表戦に臨み、4-5で惜敗した。

 前半6分から13分の約7分間に点を取り合い2-2。FW:興梠慎三(13、鹿島アントラーズ)のPKとMF南野拓実(18、ザルツブルク/オーストリア)のゴールで2度追いつく。 (さらに…)

“神スイング”稲村亜美、体操着で汗だく!「股関節がちぎれるかと思った…」

“神スイング”稲村亜美、体操着で汗だく!「股関節がちぎれるかと思った…」

 “神スイング”でおなじみの稲村亜美(20)が、体操着姿で飛んだり跳ねたり、汗だく粉まみれの体当たり撮影に挑んだ動画が公開された!

 稲村が応援団マネージャー(アシスタント)として、昨年までプロ野球『横浜DeNAベイスターズ』の監督をしていた“絶好調男”中畑清(62)がスポーツ応援団団長(メインMC)として出演している、日本のスポーツやアスリートを全力で応援するスポーツ番組『BS11中畑清 熱血!スポーツ応援団』(日本BS放送、毎週月曜日午後8時~)のPR動画。

 番組のコンセプトである「一生懸命は美しい」を表現するために、体操着の稲村亜美。運動会の定番曲「クシコス・ポスト」が流れる中、クラウチングスタートの体制で号砲とともに猛ダッシュ。短距離走、跳び箱、ハードル、アメ玉探し、パン食い競争、袋飛びといった運動会の障害物競走を汗だく、粉まみれになりながら、元気いっぱい一生懸命に駆け抜ける。その姿を中畑が全力で応援するというもの。

 そして最後の種目、借り物競争で稲村が引いたのは・・・やっぱり「バット」!バットを手にした稲村がフルスイングで飛んできたボールをジャストミート!!美しい神スイングを見せる。

 173cmの長身でスタイル抜群の稲村が、全力で走る!跳ぶ!食う!飛び散る汗とあふれる肉体美を、8倍で撮影できるハイスピードカメラで撮影。超スロー映像が捉えた「上腕三頭筋(じょうわんさんとうきん)」「大腿四頭筋(だいたいしとうきん)」「ハムストリングス」「腓腹筋(ひふくきん)」などの美しい筋肉の動きには、何度も見返してしまうほど!

 中学生まで硬式野球をやっていたというスポーツ万能な稲村だけに、「短距離走」は、「普通より足は速いくらい」と自信をのぞかせ、8段の跳び箱も美しい完璧な開脚ジャンプ!を披露するなど、次々に種目をクリアしていくが、「ハードル走」だけは、「股関節がちぎれるかと思いました」と、振り返った。最後の“神スイング”では、ボールが飛んで行った先にポッカリと穴ぼこが・・・。

 同動画は、7月28日(木)よりBS11のYouTube公式チャンネル
(https://youtu.be/i1MyPQTCkWk)で公開中。

 

“神スイング”稲村亜美、体操着で汗だく!「股関節がちぎれるかと思った…」


“神スイング”稲村亜美、体操着で汗だく!「股関節がちぎれるかと思った…」


“神スイング”稲村亜美、体操着で汗だく!「股関節がちぎれるかと思った…」


“神スイング”稲村亜美、体操着で汗だく!「股関節がちぎれるかと思った…」