Archives

福原愛、姉のように慕うコーチと手を握り合い、ぬくもりを通じ、絆を確かめ合う!“愛情ホルモン”オキシトシン効果

福原愛、姉のように慕うコーチと手を握り合い、ぬくもりを通じ、絆を確かめ合う!“愛情ホルモン”オキシトシン効果

 日用品、医薬品(漢方薬)、食品などの事業を行っている『クラシエ』は、暮らしの中にある大切なことを発見するプロジェクト『Feel the dot』(フィール・ザ・ドット)を開始。

 その一環として、オリンピック2大会連続のメダリストで、昨年11月に結婚した卓球の福原愛選手(28=ANA所属)が参加した、実験動画『# feel the warmth ~人はぬくもりで会話できる~』を、4月1日より公開した。

 これは、スキンシップをとることで愛情ホルモンと呼ばれる「オキシトシン」が上昇するという科学データから着想し、「お互いの手に触れ合う」ことで、「ぬくもり」の可能性を引き出した、暮らしの実験動画だ。

 福原選手が、「もし、出会わなければ、今の自分はなかった」と、断言する実姉のように慕う張莉梓(チャンリサ)コーチと参加。2人は、選手とコーチという関係の中で、世界一の卓球選手という夢に挑戦し、共に様々な困難に向き合ってきた。

 体験した福原選手は、「大舞台で緊張している時に、張さんに支えられながら、試合に臨んでいること、その時の感情などを思い出しました」とコメント。張コーチは、「一緒に困難を乗り越えていく中で、分かち合った喜びや苦しみを思い出し、つい涙が出てしまいました」と、感涙するほど、熱いものがこみ上げた様子。

 体験の結果は、ぬくもりを通じ、共に様々な困難を乗り越えた過去を振り返るきっかけとなり、改めて絆を確かめ合うことができたという。

 他にも、3年前に親子になってから手を握り合ったことがない娘と義母。結婚から45年、プライベートも仕事も二人三脚で歩んできた夫婦。スキンシップで気持ちを伝えることができると考えているカップルという関係性の異なる3組が、それぞれ体験。ぬくもりを通じ、感謝や気持ちが通じ合うことができたという。

 本動画での実験効果について、東邦大学名誉教授でセロトニンDojo代表の有田秀穂氏は、「“愛情ホルモン”と呼ばれるオキシトシンの効果といえるでしょう。人間は、言葉を使ってコミュニケーションするほかに、スキンシップを通じて、心のコミュニケーションをする能力も備わっています。心地よいスキンシップによって年齢・性別に関係なく脳内に、オキシトシンが分泌され、無意識的に絆や幸福感をもたらす働きがあります。また、スキンシップによるオキシトシンの分泌は、2人が同調するかたちで発生することも分かっています。そのため、言葉以上に相手の心を動かす力と癒す力を備えている」と、解説した。

 有田名誉教授によると、スマートフォンやパソコンという優れた道具が普及した結果、いつでもどこでも誰とでも、簡単に言語コミュニケーションが取れるようになったが、この道具を使い続けることで、言語機能をもつ大脳が1日中酷使され続け、脳が慢性的にストレスを感じやすくなっているという。
 「この脳ストレスを解消し、心を癒すために、非言語のスキンシップ行動が勧められます。オキシトシンを積極的に分泌させるスキンシップ行動は、脳のストレスを解消する効果」があるとか。

 (※効果・感情にはそれぞれ個人差があります)

 また、全国の20代から50代の男女400人に、「人とのコミュニケーションに関する調査」(※1)を行ったところ、「日本人の半数以上が、大切な人と直接会話する機会が減っていると自覚」しており、「日本人の3人に1人が、大切な人と会話する1日平均時間が“3分間”」という結果になった。

 さらに、日本人の約70%がスキンシップの重要性を感じつつも、同じぐらいの人がスキンシップをとることに苦手意識を持っていることもわかった。

 ※1)■アンケート調査概要
 調査名:人とのコミュニケーションに関する調査
 調査方法:インターネット調査
 実施期間:2017年3月
 調査対象:全国の20代から50代の有職者男女400人
 (20代~50代まで、男女各50人ずつで均等)

 WebサイトURL:http://www.kracie.co.jp/kurashi/feelthedot/

 

福原愛、姉のように慕うコーチと手を握り合い、ぬくもりを通じ、絆を確かめ合う!“愛情ホルモン”オキシトシン効果


福原愛、姉のように慕うコーチと手を握り合い、ぬくもりを通じ、絆を確かめ合う!“愛情ホルモン”オキシトシン効果


福原愛、姉のように慕うコーチと手を握り合い、ぬくもりを通じ、絆を確かめ合う!“愛情ホルモン”オキシトシン効果


福原愛、姉のように慕うコーチと手を握り合い、ぬくもりを通じ、絆を確かめ合う!“愛情ホルモン”オキシトシン効果


福原愛、姉のように慕うコーチと手を握り合い、ぬくもりを通じ、絆を確かめ合う!“愛情ホルモン”オキシトシン効果


福原愛、姉のように慕うコーチと手を握り合い、ぬくもりを通じ、絆を確かめ合う!“愛情ホルモン”オキシトシン効果


上田まりえ&登坂絵莉選手が小型家電リサイクルをPR!愛知県トークで和気あいあい

上田まりえ&登坂絵莉選手が小型家電リサイクルをPR!愛知県トークで和気あいあい

上田まりえ&登坂絵莉選手が小型家電リサイクルをPR

 タレントでアナウンサーの上田まりえ(30)とリオ五輪レスリング金メダリスト登坂絵莉選手(23)が26日、東京・イトーヨーカドー葛西店で『コガタカデン リサイクルPRイベント「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト!」』に登場した。

 環境省が、2013年4月1日に施行した使用済小型電子機器等の再資源化の促進に関する法律(以下、小型家電リサイクル法)推進の一環として開催するイベント。

 2020年に開催される東京2020大会時の入賞メダル制作として、入賞メダルの原材料となる金・銀・銅を、携帯電話をはじめとした使用済みの小型家電等から抽出されるリサイクル金属を活用することによって調達する、国民参画型のプロジェクト『都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト』を17年4月から開始する。環境省がこのスタートに先駆け、使用済みの小型家電の回収を実施する。

 イベントでは、エコパフォーマークラウンのじっきぃやお笑いコンビ『魂ず』、『地球』がエコに合わせたパフォーマンスを繰り広げ場内を温めた後に、上田を司会に登坂選手を迎えトークショーへ。

 登坂選手がリオ五輪で獲得した金メダルを首から下げていたことから上田アナを始め、『地球』、『魂ず』も興味津々。触ってもいいということで、上田アナがその意外という重さに驚きの声を寄せたりするなどステージ上は盛況に。

 上田アナが「ふだんどういったエコをされているんですか?」と登坂選手に振ると、「近くに行ってすぐ帰ってくるときにはエアコンを消さずに、ちょっと温度を下げていきます。その方がいいと聴いたことがあって」という話を引き出したり、本イベントに関連して、リサイクルされたものがメダルになるということへの感想を求め、「自分の持っているものがリサイクルにつながるというのがいいですよね」と、コメントを引き出す様子も。

 続けて、イベントに関連した○×でのクイズ大会が開催されたが、いきなり正解が表示されてしまうハプニングがあり、上田アナは大焦り!登坂選手も「答えが見えちゃって」と苦笑いだったが、そこは上田アナも「サービス問題ですので」と、うまく乗り切り盛り上げに一役買っていた。

 終了後の囲み会見では、小型家電リサイクルのことを知っていたかという質問がされると、登坂選手はキックオフのイベントに参加して初めて知ったといい、上田アナは、「選手の方からそうやって発信して頂くと、それが選手のメダルになるから協力しようという方も増えると思いますよ!選手を応援するという機会がなかなかないなかで、回収を協力することで選手の後押しになると思ったら嬉しいですよね」と、アピール。

 これに登坂選手も、「私達も嬉しいんです。なかなかみなさんと関わる機会がないなかで、私達のメダルに協力してもらえることで新しい関わりじゃないですけどできるのが嬉しくて。選手も積極的に発信していきたいですね」と、実感を語り、上田アナも「私も協力できることはご協力します」と、うなずいた。

 上田アナといえば、今月1日に社会人野球のトヨタ自動車の竹内大助投手(26)と結婚を発表し、竹内選手の住む豊田市に拠点を移したことで知られるが、登坂選手も豊田市に住んでいるとあり、上田アナは「東京都でのイベントで愛知県の方とお会いできてテンションが上ってます(笑)。愛知県も住むとコンパクトで暮らしやすいですよ」というと登坂選手も「私がいつも行っているところの近くなので、余計に親近感が沸いて」と、和気あいあい。

 上田アナはイベント時は東京に来るという生活で“週末婚”で生活しているそうだが、「先週も金曜日に戻って。週末だけですけど、東京も大好きですし、愛知県も好きで二重生活でなんかすごく贅沢なことをしている気分です」と、順調な生活のよう。この日も結婚指輪が左手薬指に光っていたが「実はちょっと大きめなものを買ったんです。年齢を重ねると節が太くなってくるらしくて、ちょっとむくんだときに外しにくくなるんですよ。先日もトレーニングしてちょっとむくんだときに外しにくくなって結婚したんだなって実感を覚えますね」と、幸せいっぱいの笑み。

 登坂選手は「羨ましいです」と、上田アナを見ていたが、上田アナは逆に「ご予定は?」と芸能レポーター顔負けに切り込むと「ないです」と、苦笑いだった。

上田まりえ&登坂絵莉選手が小型家電リサイクルをPR!愛知県トークで和気あいあい

上田まりえ&登坂絵莉選手が小型家電リサイクルをPR!愛知県トークで和気あいあい

上田まりえ&登坂絵莉選手が小型家電リサイクルをPR!愛知県トークで和気あいあい

上田まりえ&登坂絵莉選手が小型家電リサイクルをPR!愛知県トークで和気あいあい

上田まりえアナウンサー

上田まりえ&登坂絵莉選手が小型家電リサイクルをPR!愛知県トークで和気あいあい

登坂絵莉選手

上田まりえ&登坂絵莉選手が小型家電リサイクルをPR!愛知県トークで和気あいあい

 

上田まりえ&登坂絵莉選手が小型家電リサイクルをPR!愛知県トークで和気あいあい

 

上田まりえ&登坂絵莉選手が小型家電リサイクルをPR!愛知県トークで和気あいあい

 

上田まりえ&登坂絵莉選手が小型家電リサイクルをPR!愛知県トークで和気あいあい

 

上田まりえ&登坂絵莉選手が小型家電リサイクルをPR!愛知県トークで和気あいあい

 

上田まりえ&登坂絵莉選手が小型家電リサイクルをPR!愛知県トークで和気あいあい

 

本田望結、大技のトリプルサルコー着氷!女優にフィギュアに中学受験と多忙!妹・紗来もビールマンスピンを

本田望結、大技のトリプルサルコー着氷!女優にフィギュアに中学受験と多忙!妹・紗来もビールマンスピンを

 人気子役でフィギュアスケート選手の本田望結(12)と紗来(9)姉妹が4日、東京・東京スカイツリータウン(R)に期間限定でオープン(3月5日まで)した「アイススケートパーク」のPRイベントに出席。

 望結と紗来の姉妹は、大勢の来場者を前にソロとペアのプログラムを約10分間にわたって披露。望結は大技のトリプルサルコーやコンビネーションジャンプを披露し、紗来ちゃんもジャンプやビールマンスピンを披露するなど、2016年に行われた『第20回全日本ノービス選手権大会』のノービスA女子の部で6位初入賞(望結)とノービスB女子の部で4位に入賞(紗来)した実力を存分に発揮し、拍手と歓声が響いた。

 望結は昨年末のNHK紅白歌合戦で、天童よしみの歌に合わせてバックダンサーを務めたが、「ドキドキよりは楽しかったです。最初で最後の経験だと思うので、気持ちを込めて楽しんで踊りました。いろいろな出演者の方とすれ違って、『望結ちゃん、よかったよ~』と言ってくださって、『本田望結』という名前を知ってくださっているだけでうれしかったです」と、笑顔で振り返った。

 女優業とスケートの両立に加え、今年は中学受験も控えているなど多忙な年だが、望結は今年の目標について、「フィギュアとお芝居をやっているので、今やっていることを100%できるように、中途半端にならないようにこれからも頑張りたい」と告白。

 しかし、“2足のわらじ”をいま風に「“二刀流”ですが」と言われると、「二刀流というより、自分が2人いるみたいな感覚。よく周りからも大変だねと言われますが、自分では、すごく楽しいし、大変だなんて一度も思ったことはないし、やめたいとも思ったことないです。それをやるには努力が必要だと思うので、すべてが生かされていると思うので、それを信じて、嫌いになるまですべて頑張りたい」と全力投球を誓った。

 また、望結は、「ペコちゃんと一緒にいるりゅうちぇるさんが大好き」だそうで、2人が結婚したことが、「だからすごくうれしかった。『結婚するって!結婚するって』と、みんなで大騒ぎでした」と、大喜びしたという。

本田望結、大技のトリプルサルコー着氷!女優にフィギュアに中学受験と多忙!妹・紗来もビールマンスピンを

 ■東京スカイツリータウン(R)アイススケートパーク開催!
 開催日:2016年12月10日~2017年3月5日
 開催時間:月~木11:00~20:00(19:30受付終了)
      金・土・日・祝 21:00まで(20:30受付終了)
 開催場所:東京スカイツリータウン4F スカイアリーナフロアガイド
 料  金:大人1,600円、子供(中学生以下)900円 ※貸靴料込 ※時間制限なし
 ※天候イベント等により告知なく営業内容を変更、または営業中止する場合あり

 

本田望結、大技のトリプルサルコー着氷!女優にフィギュアに中学受験と多忙!妹・紗来もビールマンスピンを


本田望結、大技のトリプルサルコー着氷!女優にフィギュアに中学受験と多忙!妹・紗来もビールマンスピンを


本田望結、大技のトリプルサルコー着氷!女優にフィギュアに中学受験と多忙!妹・紗来もビールマンスピンを

本田望結は今年は中学受験!

本田望結、大技のトリプルサルコー着氷!女優にフィギュアに中学受験と多忙!妹・紗来もビールマンスピンを

実妹の本田紗来


本田望結、大技のトリプルサルコー着氷!女優にフィギュアに中学受験と多忙!妹・紗来もビールマンスピンを

女優で磨いた表現力!

本田望結、大技のトリプルサルコー着氷!女優にフィギュアに中学受験と多忙!妹・紗来もビールマンスピンを

大技のトリプルサルコーを決める


本田望結、大技のトリプルサルコー着氷!女優にフィギュアに中学受験と多忙!妹・紗来もビールマンスピンを

高くジャンプ!

本田望結、大技のトリプルサルコー着氷!女優にフィギュアに中学受験と多忙!妹・紗来もビールマンスピンを

膝をつきながらクルクルと回転


本田望結、大技のトリプルサルコー着氷!女優にフィギュアに中学受験と多忙!妹・紗来もビールマンスピンを

姉に負けじとジャンプを決める

本田望結、大技のトリプルサルコー着氷!女優にフィギュアに中学受験と多忙!妹・紗来もビールマンスピンを

ビールマンスピンも綺麗に!


浅田真央選手ECC外語学院の新TVCMに登場!「ちょっとコミカルじゃないですか(笑)?」

浅田真央選手ECC外語学院の新TVCMに登場!「ちょっとコミカルじゃないですか(笑)?」

浅田真央選手ECC外語学院の新TVCMに登場!

 フィギュアスケートの浅田真央選手(26)が5日からECC外語学院の新TVCM『Better together』篇に出演している。

 浅田選手はECCのCMキャラクターを務めており、日本全国から集まった、実際にECCに通っている生徒たちの (さらに…)

織田信成、3児の父も「生まれたての赤ちゃんかわいい!母乳以外全部やってあげている」

織田信成、3児の父も「生まれたての赤ちゃんかわいい!母乳以外全部やってあげている」

 プロフィギュアスケーターの織田信成(29)が5日、東京・六本木の東京ミッドタウンで、同日から期間限定開業した「三井不動産アイスリンク for TOKYO 2020」のオープニングイベントに出席。「噂には聞いていたが、すべっていて気持ちがいいし、ここが練習のリンクだったら周りで買い物しすぎて大変」と茶目っ気たっぷり。「リンクに来てすべろうと思ってくれるだけでうれしいし、フィギュアスポーツがもっと広がって、メジャーなスポーツになっていってほしい」としみじみとPRした。 (さらに…)

長友佑都選手ABC-MARTアンバサダー初仕事で子供たちとサッカー!平愛梨へ「僕がサポート」と男前発言も

長友佑都選手ABC-MARTアンバサダー初仕事で子供たちとサッカー!平愛梨へ「僕がサポート」と男前発言も

長友佑都選手ABC-MARTアンバサダー初仕事で子供たちとサッカー!

 サッカー日本代表でインテルナツィオナーレ・ミラノのDF長友佑都選手(30)が26日、東京・豊洲のMIFA Football Parkで『ABC-MART スペシャルサッカークリニック』に登場した。

 今月23日に『ABC-MART アンバサダー就任』した長友選手が、その初仕事として20人の (さらに…)

“強カワ女子格闘家”RENA、新垣結衣らの事務所に所属「趣味はお菓子作り」と乙女な一面も

“強カワ女子格闘家”RENA、新垣結衣らの事務所に所属「趣味はお菓子作り」と乙女な一面も

“強カワ女子格闘家”RENA

 日本の女子格闘技界のパイオニアであり、「最強の強カワQUEEN」と言われる、シュートボクシング女子世界王者で、総合格闘技への挑戦もスタートしたRENA(レーナ、25)が、大手芸能プロダクション・レプロエンタテインメントに所属したことがわかった。

 2007年にシュートボクシングでデビューして以来、日本の女子格闘技界のパイオニアとして数々の大会で優勝、タイトルを獲得。

 格闘家を思わせないキュートなルックスと圧倒的な実力で、立ち技最強格闘技「シュートボクシング」の女子エースとして活躍。2015年には総合格闘家としてもデビュー。

 2戦目の総合格闘技の試合となった2016年9月25日に行われた「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント」開幕戦で、女子レスリング山本美憂(42)と対戦。一本勝ちを収め、あらためてその実力を知らしめている。

 今回のレプロエンタテインメントへの所属について、RENAは「来年2017年でデビュー10周年ということで、さらに色々なことに挑戦したいと思いレプロさんに所属させていただくことになりました。これを機に、シュートボクシングや女子格闘技界をもっとたくさんの人に知っていただけるよう頑張ります」とコメントを寄せている。

 RENA(レーナ)を始めとする有力選手が多数出場することで注目を集めている、「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016」は年末12月29日と31日に開催される。

 【プロフィール】
 RENA(レーナ)
 シュートボクサー・総合格闘家
 生年月日:1991.6.29
 出身地:大阪府大阪市
 趣味・特技:ダイビング、ショッピング、お菓子作り
 所属:シーザージム
 ウェア契約:BEAMS
 スポーツウェア契約:NIKE

 【経歴】
 2007年 シュートボクサーデビュー
 2009年 「Girls S-cup 日本トーナメント 2009」優勝
 2010年 「Girls S-cup 世界トーナメント 2010」優勝
 2011年 「初代RISE QUEEN王座決定戦」タイトル獲得
 2012年 「Girls S-cup世界トーナメント 2012」優勝
 2014年 「Girls S-cup 世界トーナメント2014」優勝
 2015年 「Girls S-cup2015」初代SB世界女子フライ級王座決定戦」タイトル獲得
 「RIZIN IZAの舞」
 ◯ イリアーナ・ヴァレンティーノ(イタリア) 2R3分31秒 一本勝ち 腕ひしぎ十字固め(MMAルール)
 2016年 
 「RIZIN.1」 
 ◯ シンディ・アルベス(ブラジル) 3R判定3-0(SBルール)
 「Girls S-cup2016 SB女子世界フライ級王座防衛戦」タイトル防衛
 ◯ クラウディア・パウウィッカ(リトアニア) 3R1分42秒TKO
 「RIZIN WORLD GP2016」
 ◯ 山本美憂(日本)1R4分50秒 一本勝ち ニンジャ・チョーク (MMAルール)

 

“強カワ女子格闘家”RENA、新垣結衣らの事務所に所属「趣味はお菓子作り」と乙女な一面も


“強カワ女子格闘家”RENA、新垣結衣らの事務所に所属「趣味はお菓子作り」と乙女な一面も


渡辺謙「GQ MEN OF THE YEAR 2016」受賞!菅田将暉にフラッシュへのコツ伝授も

渡辺謙「GQ MEN OF THE YEAR 2016」受賞!菅田将暉にフラッシュへのコツ伝授も

「GQ MEN OF THE YEAR 2016」受賞会見が開催!

 俳優・渡辺謙(57)、吉川晃司(51)、菅田将暉、お笑いコンビ『トレンディエンジェル』の斎藤司(37)とたかし(30)、リオ五輪・柔道90キロ級金メダリスト・ベイカー茉秋選手、リオ五輪・陸上男子400メートルリレー銀メダリストの飯塚翔太選手(25)と桐生祥秀選手(20)とケンブリッジ飛鳥選手(23)と山縣亮太選手(24)が21日、東京アメリカンクラブで『GQ MEN OF THE YEAR 2016』受賞記者会見に登壇した。

 雑誌『GQ JAPAN』(コンデナスト・ジャパン)が今年最も (さらに…)

蝶野正洋ガルパン応援大使になって新たなファンとの絆!“聖地”大洗町へ寄せる期待とは?

蝶野正洋ガルパン応援大使になって新たなファンとの絆!“聖地”大洗町へ寄せる期待とは?

蝶野正洋がステージ終了後にさまざまな思いを語った

 “黒のカリスマ”との異名をとるプロレスラー・蝶野正洋(53)が13日、茨城・大洗町で開かれた『第20回 大洗 あんこう祭 2016』開会宣言とトークショーにガルパン応援大使&大洗大使として登場。「ガッデム!」とお馴染みのフレーズや、『ガールズ&パンツァー』の杉山潔プロデューサーと、2人でサングラス姿でポーズをとるなどして沸かせた直後の蝶野に話を聞いた。

 これまで、ガルパン応援大使に就任してから、『劇場版ガールズ&パンツァー』の試写会、『第2次ハートフル・タンク・カーニバル』、日清食品のPRイベントなどガルパンに関するイベントに登場している蝶野。年末の『ガキの使いやあらへんで!』の“笑ってはいけない”シリーズで山崎邦正をビンタする強面なイメージもあるが、取材は柔和な笑みを浮かべながらときに談笑するようなものとなった。

 これらに参加してみての感想を尋ねると、「毎回、思うんだけど、ファンの人はマナーがいい。どのジャンルでもマニアの人達は新参者のファンを『これ、俺らが作っているんだよ』『後から入ってきたファンだろ』というのがどこか心理的にあると思うんだけど、大洗のみなさんが観光に対する理解とか街を挙げてウエルカムという姿が浸透して、ファンの人たちの気質も結構、新しく入ってくる人たちへ壁を作ってないような気がする」と、訪れるファンたちの姿勢に感じ入るものがあるそう。

蝶野正洋ガルパン応援大使になって新たなファンとの絆!“聖地”大洗町へ寄せる期待とは?

杉山プロデューサーと談笑することも

 ガルパン大使を務めて以降、蝶野自身のファンも増え、「ガルパンファンの人も来るようになって。続けているうちに、最初はガルパンの映像を5回観ましたとか、20回観ましたという人たちが多かったのが、最近はまだ観ていないとか、大洗に行ったことないっていうけど興味を持っている人が俺のサイン会にちょこちょこ入って来るようになって、新しい人が入ってきているというのを感じるね」と、ガルパンの新規ファンを掘り起こすことにもつながっているのだとか。

 さらに、ガルパン大使を務めることによって「俺のファンには体育会系が好きな連中と、文化系というかでプロレスを観てくれる人たちがいるんだけど、俺なんか文化系の人と接点がなくて距離をどう詰めたらいいかわからなかったんだけど、それが近くなってきて、体育会系のマナーというか規律というかをコントロールを保ってきてくれるようになった」と、いい影響も出ているそうだ。

 昨年、劇場版のCMに登場もした蝶野だが、その感想を尋ねると、「まったく知らない世界を知ることができた。それまで、アニメの声優さんたちの世界も知らなかったし、アニメの業界自体も知らなかったし、いろんなものを含んでいて」と、新しいことを知るきっかけにもなったそうだが、作品で具体的に印象に残ったところはないかと聞くと、「壮大な戦車の戦闘場面とか、日本の風景の中や大洗の街を戦車が走るという風景が俺の中では好きかな」とのこと。

 ちなみに、以前、イベントで好きなキャラクーへは『大洗女子学園』のバレーボール部で『アヒルさんチーム』の佐々木あけびと言っていたが、「やっぱりその子かな(笑)」と、はにかむような笑みを見せていた。

 大洗については「大洗は決して、茨城の中で恵まれている場所ではないと思うんです。実際に東日本大震災後に風評被害とかすごい苦労されている。大洗はそういうのがなくなってきているんじゃないかと思う。自分は宮城県の気仙沼とか行くけど、まだ風評被害とかはやっぱり多いですよ。大洗は、東京や埼玉から通える場所だし、沿岸部全体をうまく引っ張っていってもらって、風評被害を正していってもらえればという期待をしています。ここの人たちはそういう気持ちもあって、茨城から東北への窓口になっていて街全体も非常に温かい気がしています」と、熱くコメントを寄せる蝶野。

 最後に、ガルパンファンへコメントを求めると、「ガルパンは地域復興というのもベーシックにあると思う。人口は1万7000人の町ですし、みんなで継続的に大洗町のことを宣伝して頂いてありがたいかなと思っています」と、感謝のメッセージを寄せつつ、「自分もこれからも応援していきます!」と、自身もベストを尽くしていく姿勢を見せていた。

蝶野正洋ガルパン応援大使になって新たなファンとの絆!“聖地”大洗町へ寄せる期待とは?

蝶野正洋ガルパン応援大使になって新たなファンとの絆!“聖地”大洗町へ寄せる期待とは?

 

蝶野正洋ガルパン応援大使になって新たなファンとの絆!“聖地”大洗町へ寄せる期待とは?

 

蝶野正洋ガルパン応援大使になって新たなファンとの絆!“聖地”大洗町へ寄せる期待とは?

「ガッデム!」と勢い良く登場した蝶野

「弱虫ペダル」原作者の渡辺航氏「CYCLE MODE international 2016」でトーク!無茶でも「突破するっきゃないっショ」

「弱虫ペダル」原作者の渡辺航氏「CYCLE MODE international 2016」でトーク!無茶でも「突破するっきゃないっショ」

渡辺航氏がトーク!

 “弱ペダ”こと人気青春自転車ロードレースマンガ『弱虫ペダル』の原作者・渡辺航氏(45)が6日、千葉・幕張メッセ国際展示場内で開かれた『CYCLE MODE international 2016』のステージに登場し、トークを繰り広げた。

 『CYCLE MODE international 2016』は、今年で12年目を迎える日本最大級の (さらに…)