嵐・大野智&二宮和也が声をそろえて「間違いじゃない」と猛アピール!「47都道府県の一番搾り」新CM発表会に登場

嵐・大野智&二宮和也が声をそろえて「間違いじゃない」と猛アピール!「47都道府県の一番搾り」新CM発表会に登場

「47都道府県の一番搾り」新CM発表会が開催!

 人気アイドルグループ『嵐』の大野智(36)と二宮和也(33)が28日、都内で『“地元の誇りをおいしさに変えて”47都道府県の一番搾り』新CM発表会に登場した。

 キリンビール株式会社が、全国47都道府県ごとに味の違いや個性を
楽しめる『47都道府県の一番搾り』を、4月4日より、今年も地域限定で順次発売していく。『嵐』は今年も起用となり、4月4日より放送される『一番搾り「全国47都道府県の誇りをおいしさに変えて」』篇への出演や、それぞれの地域ごとに広告を制作し、メンバー5人がそれぞれ9~10県を担当。47都道府県分、計47パターンのCM、グラフィックを制作する。

 司会から昨年好評だったことを伝えられ、大野は「嬉しいですね。47種類の『一番搾り』を作ると聞いて最初はビックリしました。47って考えるとすごいですよね。けど、精いっぱい頑張りたいと思います」と、心情とともに抱負を口にし、二宮も「それぞれの地方ごとに味わいがあるし、出張先でビールを楽しめるのもならではだと思います。地元は嬉しいですよね」と、魅力を語ることも。

 CMへ大野は「みなさんより先に地元の誇りを楽しませて頂きました」といえば、二宮は「地元が元気になれるというのや久々にこれができるというのが嬉しかったですね」と、ニッコリ。

 47個あるグラッフィックの方へは、大野は「完璧じゃないですかね」とニヤリと笑うと、二宮は「いや違う、違う、それは人から言ってもらってだから」と、ツッコミ。そんなやりとりもありつつ、大野は「楽しかったですよ。なかなか味わえないじゃないですか。僕らもなかなか知れない県のことが知れて楽しかったですよ」と、好奇心が刺激もされたようだった。

 会見では47缶すべてが並んだテーブルも用意され、二宮は「これ全部そろってるのはすごいですよね。圧巻です」と、しげしげと眺めていたが、その後ろには『嵐』5人のビジュアルがあり、大野はそちらの方に「そうですね。やっぱり格好いいですね」というと、二宮が再び「『そうですね』は、おかしいですよ」と、ボソリとツッコんでいた。

 ビールも目の前ということで、47都道府県の一番搾りを飲むことに。CMで大野が飲んでいたのが鹿児島、二宮が飲んでいたのは京都ということで、壇上では大野が京都、二宮が鹿児島を飲むことに。

 大野は京都のものを飲んで思わず、二宮がCMで言っていた「はんなり」というセリフが出つつ「上品さを感じます。京都ならではの」というと、二宮が「大野さんは京都住んでましたからね。その懐かしさがあるのでは」と、解説もしつつ「大野さんに伝わるということは、ほぼ日本全国の人にも伝わりますから。すごい上品で華やかなんでしょうね」とも。

 一方の二宮は鹿児島のものを飲んで、「ああ、なるほど…………豪快っ!!」と、タメを入れつつ大野がCMで言っていた“豪快”というセリフが飛び出す。「豪快という意味があ分かると思うんですけど、鹿児島の人に合うようなビールなのかもしれませんね」と、感想を。すると、大野が「やっぱり(豪快って)出てしまいますよね」と、アピールすると二宮は「つい出てしまいました。CMは間違いじゃないんだ」というと大野も「間違いじゃない。僕らは間違ってなかったんだ!」と、感想は変わらなかったと猛アピールしていた。

 ちなみに、ほかのメンバーが担当した県については、二宮は「僕ら1人1人で担当しているので、それができあがって観るのは、TVの視聴者のみなさんと一緒のタイミングなので、楽しみです」とのことで、大野は「全部飲みたくなりますよね。挑戦してみたくなる。全部味わいが違うしいいよね」と、“47都道府県制覇”へのチャレンジも機会があったら挑戦してみたいようだった。

 最後は、関係者とともに乾杯で、本商品の発売をお祝いして終了となった。

嵐・大野智&二宮和也が声をそろえて「間違いじゃない」と猛アピール!「47都道府県の一番搾り」新CM発表会に登場

嵐・大野智&二宮和也が声をそろえて「間違いじゃない」と猛アピール!「47都道府県の一番搾り」新CM発表会に登場

嵐・大野智&二宮和也が声をそろえて「間違いじゃない」と猛アピール!「47都道府県の一番搾り」新CM発表会に登場

嵐の飲んでみた感想も

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *