ダウンタウン浜田雅功&松本人志2025年の日本万国博覧会誘致へ向けたアンバサダーに

ダウンタウン浜田雅功&松本人志2025年の日本万国博覧会誘致へ向けたアンバサダーに

ダウンタウンが2025年の日本万国博覧会誘致へ向けたアンバサダーを務めることとなった

 お笑いコンビ『ダウンタウン』の浜田雅功(53)と松本人志(53)が27日、都内で『2025 日本万国博覧会誘致委員会発足式典』にアンバサダーとして登壇した。

 1970年に開催された大阪万博から55年後となる、2025年に大阪市夢洲での日本万国博覧会の誘致実現に向け、官民共同の誘致推進組織となる『2025 日本万国博覧会誘致委員会』が同日に設立。このムーブメントを盛り上げるアンバサダーにダウンタウンが起用となった。

 2人は一通り式典が進んだ後に登壇。フォーマルな硬い空気だったことに、浜田が「松本さん、どうします?この空気」とぼやくと、松本が「まったく笑いのない空気で。われわれで良かったんでしょうかね。中川家で良かったのでは」と、漫才のように切り出して、場内の空気を温めながらスタート。

 1970年の大阪万博のときの思い出を問われ松本は「ほとんどのパビリオンが並んでて、カナダ館だけ入ってバッジもらって帰った。太陽の塔は人気で入れなかった」と回想すれば、浜田も「月の石が置いてあったアメリカ館も無理だった。ケニア館くらいしか入れなかった」と、当時の盛況ぶりを口に。

 そんな、思い出を披露していた『ダウンタウン』の今回の自分たちの立ち位置へ松本は「(五輪誘致の際の)滝川クリステルみたいな立ち位置ですかね。向こうはオ・モ・テ・ナ・シでしたけどこっちはナ・ニ・モ・ナ・シということで」と、アンバサダーとしては少々気弱なコメント。

 しかし、松本はほかにも「浜田さんのお父さんが前の70年の万博のときに、ペンキ屋さんでソ連館のペンキを塗ったって言ってました」というと、浜田もうなずき松本は「ここだけで押していきたい」と、自分たちのアピールポイントを作り出すことに。もし誘致が成功した場合、浜田は「そのときはちょっとだけペンキを塗らせてほしい」と、乗っかったが、松本は「われわれも8年後はどうなっているか分からない。あなた(浜田)が8年間何も問題を起こさないのか、それだけが私は心配なんですが」と、ツッコミを入れると浜田は少々間がありつつも「大丈夫でございます」と、声も小さくつぶやき、場内は爆笑だった。

ダウンタウン浜田雅功&松本人志2025年の日本万国博覧会誘致へ向けたアンバサダーに

ダウンタウン浜田雅功&松本人志2025年の日本万国博覧会誘致へ向けたアンバサダーに

ダウンタウン浜田雅功&松本人志2025年の日本万国博覧会誘致へ向けたアンバサダーに

浜田雅功

ダウンタウン浜田雅功&松本人志2025年の日本万国博覧会誘致へ向けたアンバサダーに

松本人志

ダウンタウン浜田雅功&松本人志2025年の日本万国博覧会誘致へ向けたアンバサダーに

 

ダウンタウン浜田雅功&松本人志2025年の日本万国博覧会誘致へ向けたアンバサダーに

ダウンタウン浜田雅功&松本人志2025年の日本万国博覧会誘致へ向けたアンバサダーに

 

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *