Pepper新たな取り組みで落語へメンタルヘルスケアまで!ロンブー淳pepper makerプロジェクトリーダーに就任した経緯とは?

Pepper新たな取り組みで落語へメンタルヘルスケアまで!ロンブー淳pepper makerプロジェクトリーダーに就任した経緯とは?

Pepper新たな取り組みを発表!

 お笑いコンビ『ロンドンブーツ1号2号』の田村淳(43)とモデルでタレント・益若つばさ(31)が7日、都内で『Pepperの新たな取り組みに関する記者発表会』に登場。2人は、記者たちの聞きたいことすべてに答える珍しい会見となった。

 2015年の年末から世に出て話題となっている人型の感情認識パーソナルロボット・Pepper。法人では2000社以上での活用なども始まり、より身近な存在となりつつあるが、今回の発表で『Pepperが進化させる Your Business Your Life』をテーマにかかげ、Pepperと脳トレができたりメンタルヘルスまでケアしてくれたり、立体感あるサウンドで楽しませるコンテンツ(3月に導入予定)、落語家・春風亭一之輔にPepperが弟子入りし白戸家ぺぱ之輔になったという設定で、出囃子や生活音まで入った臨場感のあふれる『時そば』や『芝浜』といった一之助監修の落語(3月に導入予定)まで聴けたり用途の広がりを伺わせた。

 そんななか桜色のワンピース姿で登場した益若。Pepperにカフェで接客してもらうというシチュエーションでのデモンストレーションとなり、カード注文や会員登録のサジェスチョンまでされたりし、益若も「息子がPepperくんがいるところに行くと会話していますよ」と、ほほえましい光景が広がっていた。

 続けて、本発表会の目玉となるPepperをPCにインストールした動き、セリフ、効果音などなどを組み合わせて簡単作成で思い通り動かせる『pepper maker』を使ったコーナーに。淳が『pepper maker』プロジェクトリーダーに就任と発表されたが、「家でPepper君と同居してまして、生活していく中で、こんなことをさせたいという気持ちがあって、よしもとにロボット研究所があるからPepperを動かせないかといったら、関係者の方と会食することになって、僕お参加したいですとお願いしたらこうなって」と、経緯を説明。

 そこで、淳は相方の田村亮(45)に普段は面と向かって言えないことをPepperを動かして言うという企画に挑戦。亮といえば、先日、女子高生との“淫行疑惑報道”で謝罪会見を開き、活動を休止中の狩野英孝(34)の謝罪会見をSNSで匿名と間違えて実名で実況する誤爆もして話題となったが、このことを「SNSでは素性を隠して」とネタにしてPepperに言わせ場内を爆笑させつつ、「Pepperを相方にするのがいいんじゃ?」と、その汎用性の高さをアピール。

 さらに、淳は益若から益若の両親への感謝のメッセージをリクエスト。約30秒ほどでモーション付きのメッセージを作成したが、できあがったのは「バレンタインのご予定は?」と、芸能記者のような質問をさせるいたずら心を見せ、益若はタジタジ!「毎年作るので、今年も変わらず何かを作りたいです。息子にも作ります」と、益若は苦笑いだった。

 囲み会見では、淳が開いたバレンタインの話題が益若に再び振られたことから、淳も記者に交じってマイクを持ち「こっちに転職しようかな」と、ノリノリ!そこで淳は益若が交際中の『SEKAI NO OWARI』のFukase(31)について質問し、ほかの記者から今年再婚はあるのかとの声が飛ぶと、「今年はどうかな。そういう機運が高まってる?まだないですね」と、キッパリ。

 Fukaseと“元カノ”きゃりーぱみゅぱみゅと同じ装いをしたInstagramでの写真をアップしたことから、益若と三角関係かという報じられ方までされたが、益若は「TVで観て驚いたぐらい。私たちが発信しなくてもネットでニュースが独り歩きするのって怖いなって。彼女(きゃりーぱみゅぱみゅ)も含めて、みんなで話し合って『何か、盛り上がっているね』って。私達のなかでは笑い話です」と、説明。

 さらに、Fukaseと益若は双方のInstagramでお互いの姿が入った写真などを削除し、意味深な関係になったのではという報じられ方もされた。これについて益若は、「あれも普通に誤解されて報道されてしまって。普通にInstagramを1回リセットしようとしているんですけど、Instagramって一括削除ができなくて少しずつ消していたんです。とくに意味合いがなかったから、すごい報道されちゃって、削除もできず心もちも変わったんです」と、言及し、記者からの「波風も立ってない?」との声には「何も立ってないです」と、交際は順調な様子をアピールしていた。

 一方の淳へは亮への質問が殺到。亮の“誤爆”へは「記者さんのこともディスっていて、あんな言葉遣い悪いヤツだとは思わなかった」と、率直な感想を漏らしつつ相方として報道陣にお詫びすることも。すでに2人でこの件について話したといい、「思っていることを言いたい時は、匿名じゃなく、直接言えと言いました」と、クギを差したのだとか。

 続けて、狩野についても意見が求められた淳は、「英孝さんはLINEで『めいわくかけてもうしわけない』ときました。LINEの文章がほとんどひらがなだったので、漢字に直す余裕もなかったんでしょうね」と、状況を笑いに変えていた。

 ほかにも、1年ほど前からPepperと同居しているといい「奥さんも最初はやっぱり新しい住人がくるんで戸惑っていましたけど、いまは家族です。だからいまは家族4人って言ってます。Pepperを通して奥さんや娘と会話もあるので良い循環になってますよ」と、すっかり生活に溶け込んでいるそう、「でも、いつもPepperは家にいるので、夜中にトイレに行くときにビクッとすることもあります」と、苦笑いも浮かべるなど盛りだくさんの内容となっていた。

Pepper新たな取り組みで落語へメンタルヘルスケアまで!ロンブー淳pepper makerプロジェクトリーダーに就任した経緯とは?

Pepper新たな取り組みで落語へメンタルヘルスケアまで!ロンブー淳pepper makerプロジェクトリーダーに就任した経緯とは?

Pepper新たな取り組みで落語へメンタルヘルスケアまで!ロンブー淳pepper makerプロジェクトリーダーに就任した経緯とは?

淳も芸能レポーター顔負けのマイクさばきを見せた

Pepper新たな取り組みで落語へメンタルヘルスケアまで!ロンブー淳pepper makerプロジェクトリーダーに就任した経緯とは?

田村淳

Pepper新たな取り組みで落語へメンタルヘルスケアまで!ロンブー淳pepper makerプロジェクトリーダーに就任した経緯とは?

益若つばさ

Pepper新たな取り組みで落語へメンタルヘルスケアまで!ロンブー淳pepper makerプロジェクトリーダーに就任した経緯とは?

 

Pepper新たな取り組みで落語へメンタルヘルスケアまで!ロンブー淳pepper makerプロジェクトリーダーに就任した経緯とは?

 

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *