NHK武田真一アナウンサー紅白歌合戦「ゴジラマイク」でゴジラと対決!これも報道の使命ですから」

NHKの武田真一アナウンサーが31日、東京・渋谷のNHKホールで開催された『第67回NHK紅白歌合戦』内の『シン・ゴジラ』企画内で活躍を見せた。

 武田アナは渋谷の同局を襲撃しようとしたゴジラの撃退に参加。良質な曲によってゴジラを凍結するということになり、まずはピコ太郎が『PPAP』をコーラス隊とともに披露。そして屋外で中継していた武田アナも『PPAP』を歌い出すのだが、『I have a microphone I have a Godzilla』とはじめると『Godzilla microphone!(ゴジラマイク!)』と始めることに。披露しおえた武田アナははにかみつつも、ゴジラの動きの実況を。

 さらに、ゴジラ退治に『X JAPAN』が名乗りを挙げ楽曲を披露しゴジラの凍結に成功。武田アナも「渋谷ゴジラ迎撃作戦成功です!」とレポートし、笑みを浮かべていた。

 その後、『嵐』の相葉雅紀が会場に戻ってきた武田アナに「『PPAP』後悔してない?」と尋ねると、武田アナは「もう……大丈夫でしょう。これも報道の使命ですから」と、クールに笑ってみせた。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *