高橋みなみ“たかみな日めくり”発売記念イベント開催!紅白歌合戦で小嶋陽菜センターへエール

高橋みなみ“たかみな日めくり”発売記念イベント開催!紅白歌合戦で小嶋陽菜センターへエール

高橋みなみ“たかみな日めくり”発売記念イベント開催!

 元『AKB48』の“たかみな”高橋みなみ(25)が28日、東京・福家書店新宿サブナード店で『[たかみな日めくり]努力は必ず報われる』(PHP研究所)発売記念イベントを開いた。

 高橋が心の持ち方、人との接し方、夢のかなえ方など大切にしている思いや『AKB48』を卒業してからの思いなどを書き下ろしたものとなる。

 本商品へ「嬉しいですね。自分の名言とかが使われるとかって」と、喜ぶ高橋。その中でとくに自身の気に入ってる言葉について、『顔晴れ、私』をチョイスし、「ファンの方が総監督として切羽詰まって見えたんでしょうね。高橋さんも頑張ってじゃプレッシャーがあるけど、『顔晴れやかに頑張って』とメッセージを頂いて、ずいぶん気が楽になって。自分で書き留めて使っています」と、ファンからの言葉の積み重ねにもなっているのだとか。

 ちなみに日めくりというと、スポーツキャスターの松岡修造(46)のものがヒットを飛ばしたということもあったが、そのことを問われ、「自分なんて全然勝てないし、すごい人だなと思っているので」と、謙遜し、「よく行くお店にも飾ってあって、すごい晴れ男じゃないですか!私も晴れ女なんですけど、それが似ているところかなって」と、共通点も。

高橋みなみ“たかみな日めくり”発売記念イベント開催!紅白歌合戦で小嶋陽菜センターへエール

 

 日めくりということで今年を振り返ってもらうと「『AKB48』を卒業して、肌荒れが治りました。20歳から25歳まで肌荒れが続いていて、皮膚科の先生にも『ストレスですね』と言われていたんです。卒業したら、睡眠時間が増えたので、肌が良くなったのが女性としては嬉しいですね」と、効果を。

 プライベートの時間も増えたそうで、「『AKB48』のときのように、次の日のスケジュールが分からないまま生きているというのがなくなりました。二十歳から花嫁修業も兼ねて、料理を作ったりとか、女子力を高める時間も増えてきました」と、自分自身を高めているらしく、「煮物系はだいたい作れます!洋食・和食もいけるので」と、アピールしていた。

 また、先日紅白歌合戦の会見で、『AKB48』で視聴者参加型の紅白選抜があるという話となり、「“総選挙”好きやなって思いました。どうせ指原(莉乃)でしょということもありますけど、卒業前の小嶋陽菜さんもいるし、ぱるる(島崎遥香)もいるので。その中で、峯岸みなみさんとこの前話していた時に、『紅白に出れなかったら(高橋が開催する)カウントダウンライブに出させて』と言われた。もし出れないメンバーがいたらお待ちしております」と、相談を受けたのだとか。

 そこで高橋に、投票するなら誰かという質問も飛んだが、「小嶋さんはセンターになってほしい。ただ、指原は強くて、そこを誰がどう倒していくのかっていうところもありますよね」と、漏らしていた。

 『[たかみな日めくり]努力は必ず報われる』は1000円(税別)で好評発売中!

高橋みなみ“たかみな日めくり”発売記念イベント開催!紅白歌合戦で小嶋陽菜センターへエール

高橋みなみ

高橋みなみ“たかみな日めくり”発売記念イベント開催!紅白歌合戦で小嶋陽菜センターへエール

 

高橋みなみ“たかみな日めくり”発売記念イベント開催!紅白歌合戦で小嶋陽菜センターへエール

 

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *