長澤まさみ 台湾観光イメージキャラクターに就任!「暖かくて優しい国」と熱弁も

長澤まさみ 台湾観光イメージキャラクターに就任!「暖かくて優しい国」と熱弁も

長澤まさみ 台湾観光イメージキャラクターに就任!

 女優・長澤まさみ(29)が16日、東京・六本木ヒルズ 大屋根プラザで『台湾観光局新キャンペーン発表会』に登場した。

 台湾観光局/台湾観光協会が、新しい台湾への観光誘致プロモーションとして『Meet Colors!台湾』キャンペーンを展開。長澤は新「台湾観光イメージキャラクター」に就任となり新CMも制作された。

 黒のドレスにロングコートを羽織り、しっかり防寒という感じで登場した長澤。台湾にはドラマ『ショコラ』や映画の撮影で行ったことが縁で、「台湾人のお友達ができて、たまに遊びに行ったりとか、観光案内してくれたりして」と、友人ができたそうで、台湾については、「暖かくて優しい国です。気候や空気もそうですけど、人もそうで、全部をひっくるめて暖かいイメージしかない」と、魅力を語った。

 今回、『Meet Colors!台湾』ということで、台湾の色彩をテーマにしているが、長澤は、「日月潭(リーユエタン)という湖があって、幻想的で朝日が上る直前に撮影していて、どんどん日があがっていくとともに、すごく心地が良かったですね。ぜひ行ってみてほしいです。外国って、土地によって空気の澄み方が違って、夕焼けも違う色が見えて。台湾は幻想的な景色が見られると思います」と、熱弁。

 旅行といえば、食事だが、長澤は、「もう太っちゃいますよ(笑)。一番オススメなのは、いっぱいありすぎて、『阜杭豆漿(フーハンドウジャン)』っていうあったかい豆乳があって、、フレッシュな豆乳が街のそこかしこで売っていて、飲んでいます。高タンパク質がとれるんです。あとは、台湾冷麺というのがおいしいです。韓国のものは透明ですけどラーメンみたいな色で、多少ピリ辛です。安くて100円、200円くらいかな?それぐらいで食べられておいしいんです!」と、台湾に通っている様子も伺わせる。

長澤まさみ 台湾観光イメージキャラクターに就任!「暖かくて優しい国」と熱弁も

 

 ちなみに、小籠包はどうかと質問に上がったが、長澤は、「定番ですね。これは宣伝しなくてもみんなが知っている代表的なものだと思います」と、あえて自分から話題には挙げなかったそうで、「高級な食べ物というイメージがありますけど手軽に街の食堂で食べれる焼き小籠包です」と、ポピュラーなものなのだそうだ。

 イベント後半には、ジャオベエと呼ばれる三日月型の木片を投げて願い事がかなうか、どうかを占う願掛けを開催。かなうという結果となった長澤は、「台湾に行って本当にたくさんの人と出会えたんです。人との出会いは人生において大切なものなんだなって思うので、これからもたくさんの人に出会えると嬉しいなと思っています」と、願いを口にしていた。

長澤まさみ 台湾観光イメージキャラクターに就任!「暖かくて優しい国」と熱弁も

長澤まさみ 台湾観光イメージキャラクターに就任!「暖かくて優しい国」と熱弁も

長澤まさみ 台湾観光イメージキャラクターに就任!「暖かくて優しい国」と熱弁も

長澤まさみ

長澤まさみ 台湾観光イメージキャラクターに就任!「暖かくて優しい国」と熱弁も

 

長澤まさみ 台湾観光イメージキャラクターに就任!「暖かくて優しい国」と熱弁も

 

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *