大川藍6年半ぶり2nd写真集「iamai」へ自信!「攻めました!」と会心の出来

大川藍6年半ぶり2nd写真集「iamai」へ自信!「攻めました!」と会心の出来

大川藍6年半ぶり2nd写真集でファンと久々に触れ合った

 元『アイドリング!!!』でモデル・大川藍(23)が30日、東京・ブックファースト新宿店で2nd写真集『iamai(アイ アム アイ)』(講談社)ブラホック生外し記者発表&発売記念イベントを開いた。

 2010年以来6年半ぶりのハワイ、マウイ島で撮影された写真集。「完璧すぎる水着姿」でのナイスバディぶりが話題となり、バスト79、ウエスト57、ヒップ78の“さわりたくなるカラダNo.1”としてファンが急増。本作の“触れる”ホームページは公開3週間で50万PVを達成し、6割が男性、4割が女性とバランスもいいもので、写真集も前日と本日のイベントで1500冊が販売される反響ぶりを見せている。

 おみ足まぶしいミニのパンツに白い衣装で現れた大川。「6年半ぶりということで嬉しくて楽しみで。6年半ぶりやからこそ良いものにしたいと思って打ち合わせ段階から入らせて頂いて自信作になっていると思います。攻めました!」と、会心の出来に笑みがこぼれた。

 表紙は手ぶらに下半身が浮き輪で隠れており、もしかして“はいてない”んじゃ?ということも連想させるものとなっているが、こちらは「面白い話ないかなとなった時に『はいてるの?』『はいてないの?』というとにかく明るい安村さん的なことをしたくて浮き輪で。採用してもらえたので嬉しいです!」と、大川発案のアイデアだったそうで実際にはいているのかへは「ご想像にお任せします(笑)」と、肯定も否定もせず。

大川藍6年半ぶり2nd写真集「iamai」へ自信!「攻めました!」と会心の出来

ブラホックをはずす実演も

 それだけアイデアを出し露出度も高い本作の周囲の評判について「こないだ武井壮さんにお渡しして、『まだみんなは藍ちゃんの美しさに気づいてないから、僕だけが気づいてて綺麗で可愛い。これでバラエティーでも喋れるからすごいね』って褒めてくれて。みなさんにも私の魅力を気づいてほしい」と、自身のことをアピールする一幕も。さらに、同じく元『アイドリング!!!』で同じ事務所の菊地亜美からも高い評価だったそうで、「女の子にもウケるんやって」と、自信になったようだ。

 イベントタイトルに“ブラホック生外し”なるあまり見たことのないようなものとなっているが、写真集のブックバンドがブラホックのようになっているというアイデアのものとなっており、それを報道陣の前ではずすシーンも見せた大川。

 それだけ胸を強調しているが、実は以前「豊胸手術したという疑惑も出たくらいなんです(苦笑)。確かに1st写真集のときは15、16歳とかだったのでおっぱいがなくて」と、自ら告白。普通、“疑惑”が出ると落ち込みそうなものだが、大川は逆だったそうで、「でも、そんな疑惑が出るぐらい大きくなって安心しました」と、嬉しそうだった。

 ちなみに、どうやって胸を大きくしたのかと問うと、「本当に悩んでいたんですけど、焼肉で、これ食べたらおっぱいが大きくなるって思いながら、ご飯は食べずにお肉ばかり食べました。18、19歳くらいから大きくなり始めて成長して、気づいたらブラジャー合わへんなって」と、自身が実践した方法も話すこともあった。

 写真集『iamai』は2000円(税別)でA4版112ページで発売中!

大川藍6年半ぶり2nd写真集「iamai」へ自信!「攻めました!」と会心の出来

大川藍

大川藍6年半ぶり2nd写真集「iamai」へ自信!「攻めました!」と会心の出来

 

大川藍6年半ぶり2nd写真集「iamai」へ自信!「攻めました!」と会心の出来

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *