AKB48こじはる小嶋陽菜ハロウィンパーティーに1920年代イメージ衣装で登場!卒業後の“進路”へもコメント

AKB48こじはる小嶋陽菜ハロウィンパーティーに1920年代イメージ衣装で登場!卒業後の“進路”へもコメント

AKB48こじはる小嶋陽菜ハロウィンパーティーに1920年代イメージ衣装で登場!

 アイドルグループ『AKB48』の“こじはる”こと小嶋陽菜(28)が28日、東京・南青山のIDOLで『Halloween MERY Night -Vintage Paris-』プレス向けハロウィン・トークショーに登場した。

 女性向けキュレーションプラットフォーム『MERY』を展開している株式会社ペロリ主催。女性限定・1920年代パリのおしゃれな晩餐会をイメージしたPartyで応募した8000人の中から500人が参加するもの。小嶋はMERY新CMにも出演していることからゲストとして開催前に記者会見に臨んだ。

 凝った内装になっていることへ、「セットも豪華で気分もあがりますし、テーマも大人ですよね。セットも豪華で気分もアガりますし、テーマも大人ですよね」と、さっそく興味津々といった様子。

 毎年のハロウィンへは、「仲のいい友達と一ヶ月前から話して、仮装してご飯を食べる感じです。大島優子とかおぎやはぎの小木さんの奥さんとかとのLINEグループがあって、制服ゾンビやろうってなって『制服ある?』みたいな話はしてました。それに、去年はお仕事でコップのフチ子ちゃんをやりました」とのこと。

 そこで今年はどうかと問うと、「AKB48は毎日が仮装みたいですけど、そろそろ大人になってきたので、友達と大人のハロウィンを過ごしたいと思っていたんで、素敵だなって思いました」と、落ち着いた感じで過ごすそうだ。

AKB48こじはる小嶋陽菜ハロウィンパーティーに1920年代イメージ衣装で登場!卒業後の“進路”へもコメント

 

 1920年代をイメージしているということで、もしタイムスリップしてAKB48に入らなかったら何をしていたいかと問われた小嶋は、「一番やってみたいのは歯科助手さん。マスクをしたら誰でも可愛く見えると聞いたので」と話したり「ファッションエディターさんとかもいいかも」と、思い描くこともあった。

 また、小嶋といえば、今月22日に動画配信サイト『SHOWROOM』に生出演。そこで卒業コンサートを来年2月22日の“ニャンニャンニャンの日”に開くことを明かしたが、このことへ「平日開催なので早めに発表させて頂きました」といい、コンサート内容については「1日5時間ぐらい(打ち合わせ)やってたり、いつもAKBってギリギリの準備になっちゃってバタバタなので、早めにやりたいなと思って自分でいろいろ考えたりしています」と、すでに忙しく動いているそうだ。

 さらに、卒業後の活動について、小嶋は「ファッションのお仕事とかをちゃんとやりたいですし、時間もできるので、いろんなところに行っていろんなものを見たい。競馬ももちろん続けます」と話した。

AKB48こじはる小嶋陽菜ハロウィンパーティーに1920年代イメージ衣装で登場!卒業後の“進路”へもコメント

AKB48こじはる小嶋陽菜ハロウィンパーティーに1920年代イメージ衣装で登場!卒業後の“進路”へもコメント

AKB48こじはる小嶋陽菜ハロウィンパーティーに1920年代イメージ衣装で登場!卒業後の“進路”へもコメント

小嶋陽菜

AKB48こじはる小嶋陽菜ハロウィンパーティーに1920年代イメージ衣装で登場!卒業後の“進路”へもコメント

 

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *