人気子役・鈴木梨央、すっかりお母さん気分!?生まれたて”ウーモ”に「優しい子に育ってほしい」

人気子役・鈴木梨央、すっかりお母さん気分!?生まれたて”ウーモ”に「優しい子に育ってほしい」

 NHK大河ドラマ「八重の桜」や連続テレビ小説「あさが来た」に出演するなど、テレビ、映画、CMと大活躍の人気子役・鈴木梨央(11)が6日、都内でタカラトミーの話題の新商品「うまれて!ウーモ」の発売記者会見に出席した。

 自分の手でタマゴからふ化させる新感覚のペットで、自分の殻を割って生まれてくる感動体験と、生まれてからの成長過程が楽しめるもの。翌7日の世界同時発売に先駆けて、世界初お披露目された。

 この日、「鈴木梨央です!よろしくお願いします!」とハキハキと元気に挨拶して登場した鈴木は、同社H.G.メイ社長からタマゴ状態の「ウーモ」をプレゼントされ、「ウーモ」の飼い主世界第1号となったが、「ずっしり重い。あれ、もう声がする!(タマゴの外見が)ピンク(の柄)があるので、中身はうさぎちゃんかな? はやく生まれてほしいっ!」と大興奮。そのまま、タマゴが割れ、「ウーモ」がふ化して生まれてくる瞬間を体験したが、「ウーモ」と対面した鈴木は「カラフルでかわいい〜!」と大喜び。「自分の子ですからね。”優しい”という漢字が好きなので名前は”優”にします!だって、優しい子に育ってほしいから。しっかり育てたいと思います!」とやる気満々だ。

 お腹をこちょこちょすると、「ウーモ」が笑いころげたり、一緒に踊ったり、話した言葉を「ウーモ」がマネしてしゃべりだすなど、その成長段階によって、多彩な遊び方ができるという「ウーモ」だが、鈴木は「まだ赤ちゃんですが、だんだんと大人になっていくのが楽しみ」とすっかりお母さん気分だった。

人気子役・鈴木梨央、すっかりお母さん気分!?生まれたて”ウーモ”に「優しい子に育ってほしい」

人気子役・鈴木梨央、すっかりお母さん気分!?生まれたて”ウーモ”に「優しい子に育ってほしい」

人気子役・鈴木梨央、すっかりお母さん気分!?生まれたて”ウーモ”に「優しい子に育ってほしい」

人気子役・鈴木梨央、すっかりお母さん気分!?生まれたて”ウーモ”に「優しい子に育ってほしい」

人気子役・鈴木梨央、すっかりお母さん気分!?生まれたて”ウーモ”に「優しい子に育ってほしい」

人気子役・鈴木梨央、すっかりお母さん気分!?生まれたて”ウーモ”に「優しい子に育ってほしい」

 

人気子役・鈴木梨央、すっかりお母さん気分!?生まれたて”ウーモ”に「優しい子に育ってほしい」

鈴木梨央

人気子役・鈴木梨央、すっかりお母さん気分!?生まれたて”ウーモ”に「優しい子に育ってほしい」

 

人気子役・鈴木梨央、すっかりお母さん気分!?生まれたて”ウーモ”に「優しい子に育ってほしい」

 


Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *