「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」公開げいこ開催!風間俊介「刺激的で楽しい」とニッコリ

「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」公開げいこ開催!風間俊介「刺激的で楽しい」とニッコリ

「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」公開げいこは熱気であふれた

 『ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー』(演出:金谷かほり)公開げいこが30日、都内で開かれその全貌の一部がお披露目された。

 『ドラゴンクエスト』生誕30年にして初めての舞台化したもの。キャスティングは先日発表され勇者役には先日オーディションで抜てきされた松浦司、テリー役に風間俊介、アリーナ役に中川翔子などが明かされ話題となっていた。

 本作はドラゴンクエストIIIの世界観をベースにするという触れ込みだったが、この日は、父・オルテガの意志を継いで勇者になり仲間たちとともに旅立つとともに、アリアハン、ジパング、アレフガルドなどの地名や、バラモス、ゾーマといった単語なども場内では飛び交うこととなり、IIIの物語に沿った通りのものになる様子も。ただし、それだけでなく『V』からビアンカ(富田麻帆)、フローラ(杉本朝陽)という2人のヒロインが参加するということも。

 演出面では、金谷氏からエアリアルや空中戦もあると説明し、舞台を立体的に使っていく様子を見せ、カンパニーのチームの紹介などがされた。

 公開げいこでは、序盤のオルテガとバラモスの戦いや勇者のアリアハン旅立ちのシーン、バトルシーン、アレフガルドの人々が襲われ戦闘をするシーンなどが披露されることとなった。

 約15分ほどの公開を終えて、松浦は「観に来てくださったみなさんの気持ちが、自分があそこのステージに立っているんだ、ゾーマと戦うんだという気持ちがリンクできるように」と、気合。

「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」公開げいこ開催!風間俊介「刺激的で楽しい」とニッコリ

 一方の風間はけいこから楽しんでいるそうで、「いろいろな舞台をやってきましたけど、一度もやったことないもの、自分が観たことないものを作っているという実感があります。誰も知らないものを、誰もが知っているドラゴンクエストで作っているというのが刺激的で楽しいです」と、ニッコリ。

 ちなみに、具体的にどんなところが楽しいのかと問うと、「『きょうのけいこはリレミトをやります』とか、これまでに一度も経験がない(笑)。ゲームの中に入るというはすべてのゲーマーが思い描くと思うんですが、あのころの夢がかなっている毎日というかです」。

 さらに風間は、「でも、この練習場じゃ全然尺が足りないんです。ボストロール戦で、2回斬って1度下がって1回斬るというのがあるので、そういう動きはするんですが、実際の舞台ではどうするのかなって。6月に番を想定したリハーサルでやるのでそこが大変になりそうですけど、いまのところ期待感だけです!」と、胸を弾ませたり、ドラクエのこれまでのシリーズのことを熱弁し、「ドラクエのことでしたら1時間でも2時間でもしゃべれますので」と、“ドラクエ愛”をにじませていた。

 「再演はしないで一発花火という、いまのところそのようです。この夏、最高の思い出になると思います」と、風間がPRしていた『ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー』さいたま公演は7月22日から31日までさいたまスーパーアリーナ、福岡公演は8月5日から7日までマリンメッセ福岡、名古屋公演は8月12日から14日まで名古屋日本ガイシホール、大阪公演は8月18日から22日まで大阪城ホール、横浜公演は8月26日から31日まで横浜アリーナで開催!

「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」公開げいこ開催!風間俊介「刺激的で楽しい」とニッコリ

「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」公開げいこ開催!風間俊介「刺激的で楽しい」とニッコリ

「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」公開げいこ開催!風間俊介「刺激的で楽しい」とニッコリ

ドランクドラゴンの塚地武雅も質問しに来場

「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」公開げいこ開催!風間俊介「刺激的で楽しい」とニッコリ

舞台装置のミニチュアもお披露目

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *