西川史子、さっそくタブー斬り!紀香の結婚会見に「1回目は中継して、2回目もよくできるなぁと」

西川史子、さっそくタブー斬り!紀香の結婚会見に「1回目は中継して、2回目もよくできるなぁと」

 女医でタレント・西川史子(44)が31日、都内でTOKYO MX「ニュース女子」のプライムタイム進出会見に、長谷川幸洋(63)、勝谷誠彦(55)、脊山麻理子(35)、杉原杏璃(33)らとともに出席した。

「女は悩まない」「女の世直し」をコンセプトに、大和撫子なら知っておきたい世界情勢、社会問題の真実を、日本を代表する論客たちが面白く語り尽くす、ニュースのタブーに挑む番組。半年間の深夜帯での放送が好調なことから、夜22時スタートとプライムタイムに進出。「打倒報道ステーション」を掲げている。

 タブーに迫る番組とあって、報道陣からさっそく同日行われた歌舞伎俳優・片岡愛之助(44)と女優・藤原紀香(44)の結婚会見についてコメントを求められると、西川は「記者会見が不思議だったの一言」と切り出し、「私は紀香さんと同い年で1回(離婚)したというのも同じだが、1回目(の結婚式)は中継までしておいて、よく(2回目の会見が)できるな」とバッサリ。杉原が「会見を(ニュースで)見ていてとっても完璧で絵に描いたよう。私もあんな指輪いつかもらってみたい」とストレートに感想をいうと、すかさず脊山が「それこそ、(コメントが)上っ面」と激ツッコミ。「すべて整っていて完璧だったが、伝わってくるものがなかった」と本音を吐露するなど、早くも番組さながらの会見となった。

 西川は番組で長谷川とともにMCを務めるが、「みんな本音すぎてビックリする。結構危険なことばっかり。今までゲストで出るのと今の立場が違う気がして昨日も眠れなかった。すごい緊張があるが、医者として医療界のタブーに触れていきたい。キー局で言えなかったことがこの番組で言えるな」とやる気満々。背山も「アナウンサーの仕事をはじめて12年になるが、今までは私情をはさむことはなかった。女性が自由に発言できるこういう番組こそ、今の時代に必要なんじゃないかと思う」と決意を新たにしていた。

西川史子、さっそくタブー斬り!紀香の結婚会見に「1回目は中継して、2回目もよくできるなぁと」

西川史子、さっそくタブー斬り!紀香の結婚会見に「1回目は中継して、2回目もよくできるなぁと」

西川史子、さっそくタブー斬り!紀香の結婚会見に「1回目は中継して、2回目もよくできるなぁと」

西川史子、さっそくタブー斬り!紀香の結婚会見に「1回目は中継して、2回目もよくできるなぁと」

 

西川史子、さっそくタブー斬り!紀香の結婚会見に「1回目は中継して、2回目もよくできるなぁと」

西川史子

西川史子、さっそくタブー斬り!紀香の結婚会見に「1回目は中継して、2回目もよくできるなぁと」

 

西川史子、さっそくタブー斬り!紀香の結婚会見に「1回目は中継して、2回目もよくできるなぁと」

杉原杏璃

西川史子、さっそくタブー斬り!紀香の結婚会見に「1回目は中継して、2回目もよくできるなぁと」

脊山麻理子


 

西川史子、さっそくタブー斬り!紀香の結婚会見に「1回目は中継して、2回目もよくできるなぁと」

お約束のセクシー衣装

西川史子、さっそくタブー斬り!紀香の結婚会見に「1回目は中継して、2回目もよくできるなぁと」

こちらも悩殺衣装!


Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *