高畑充希 かんぽ生命の新CMキャラクターに!フライングへ「よっしゃ!」と思ったワケとは?

高畑充希 かんぽ生命の新CMキャラクターに!フライングへ「よっしゃ!」と思ったワケとは?

高畑充希がかんぽ生命新CMキャラクターに抜てき!

 女優・高畑充希(24)が29日、都内ホテルで「かんぽ生命 新企業CMキャラクター発表会」に登場した。

 かんぽ生命が高畑を新CMキャラクターに起用し、3月1日より新企業CM『それは人生、わたしの人生』篇(30秒)と『それは人生、わたしの人生(唄・台詞)』篇(ともに15秒)を放送。こちらは、椎名林檎書き下ろしの楽曲で、かんぽ生命の石井雅実取締役兼代表執行役社長は「新しい高畑充希ワールドが展開します。大きくてユニークで暖かいものという同社コンセプトを展開する」と、期待を寄せる仕上がりとなっている。

 CMそのままのセットと服装でミュージカルのように歌とダンスをしながら現れた高畑。今回の抜てきに、「簡易生命保険」誕生100周年イヤーとなることから、「100周年の記念の年だったので決まった時に嬉しかったです!想像もしてませんでした。かんぽ生命のCMの世界観は大好きで、『人生は夢だらけ。』というフレーズもファンでしたし、出演が決まる前からテレビやYou Tubeで何度も見てました」と、興奮気味。

 CMでは高畑が華麗に空を舞うフライングシーンもあるが、こちらはどうかと問われると、「これまで(舞台の)ピーターパン役で6年翔んでたんで、『久し振りに翔べる!よっしゃ!』と思って(笑)」と、年季が入ったコメントも。ただし、「私はダンスの振り付けがあって、私、ダンスが苦手で、1ヶ月前から練習して覚えるのですが、撮影その日に振り付けを教えられて、頭がいっぱいいっぱいになりながらダンスをしました」と、苦労もあったのだとか。

高畑充希 かんぽ生命の新CMキャラクターに!フライングへ「よっしゃ!」と思ったワケとは?

CM画像

 舞台の大道具などにもテンションが上がったといい、「私はもともとミュージカル出身で、キラキラしたステージとかを見ているだけで、心が踊る。そんな血がたぶん流れていて、セットの写真を撮ったりして、見てるだけで幸せで、ときめきました」と、ニッコリ。

 CMのテーマに合わせ夢は何かないかと質問が飛んだが、「親が舞台が好きで、テレビや映画より舞台が近くにあって、舞台女優さんになりたくて、それ以外の夢を持ったことがないので、ラッキーです。かなえちゃっていい人生だったと思います。でも、かなうと人間って欲深くできているので、まだまだ楽しみます」と話しつつ、高畑にとって夢をかなえる力は何かという質問がされると、「気合と根性」とキッパリで、「今年11年目ですけど、気合と根性の11年だったなって感じます。楽しいこともたくさんあって、しんどいこともたくさんあって、うまくかなわないときもたくさんあるんですけど、頑張ってうまくいかないこともありますけど結構、神様が見てくれていると思います」と、持論を展開していた。

 ちなみに、椎名の曲については、「林檎さんって最初聞いたときどうしようと思っちゃって。林檎さんの声でデモテープを頂いて、これでいいんじゃないか、自分は歌わなくていいんじゃないかと思うくらいで」と、怯んでいたそうだが、「スタジオで生林檎さんにお会いできて、指導して頂いて、なんか幸せな時間でした」と、振り返った。

 ほかにも、仕事以外の大きな夢はないかと問われ、「すぐとかじゃないですけど、お母さんになりたいです。なんか、周りの友達に子どもがいる子が多くて、自分の母親を見てても思います。結婚までは遅そうだなと思うんですけど、子供と公園で追いかけっこができるくらいの年齢かな。35歳までには」と、マイペースな様子を見せていた。

高畑充希 かんぽ生命の新CMキャラクターに!フライングへ「よっしゃ!」と思ったワケとは?

高畑充希 かんぽ生命の新CMキャラクターに!フライングへ「よっしゃ!」と思ったワケとは?

高畑充希 かんぽ生命の新CMキャラクターに!フライングへ「よっしゃ!」と思ったワケとは?

高畑充希

高畑充希 かんぽ生命の新CMキャラクターに!フライングへ「よっしゃ!」と思ったワケとは?

 

高畑充希 かんぽ生命の新CMキャラクターに!フライングへ「よっしゃ!」と思ったワケとは?

 

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *