西川貴教 紅白歌合戦会場に現れるも“連行”!ゲスの極み乙女。へは「アプローチがおもしろい」

 “T.M.Revolution“こと歌手・西川貴教が31日、東京・渋谷のNHKホールで開かれた『第66回NHK紅白歌合戦』の会場内に裏でストリーミング配信している『紅白ウラトークチャンネル』に出演した。

 大原櫻子(19)とともに登場した西川。司会の『バナナマン』から紅白の衣装について事前に分かるものなのかと問われた西川は、昨年の水樹奈々とのコラボのときを引き合いに「いやいやいやわからないですよ。昨年なんかとかはセットを持ち込む形でどうするかというので同じにならないようにしました」と、解説することも。

 さらに、『ゲスの極み乙女。』の『私以外私じゃないの』の歌唱を鑑賞し、一緒にサビの部分を歌ってサイリウムを振る姿も見られたが、『ゲスの極み乙女。』へは「いろんなものが混ざっているんですけどアプローチがおもしろい」と、楽しんでいた。

 出演時間の最後になると、なぜか警備員が現れ“連行”されながらその場を後にしていた。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *