大原櫻子 初の紅白パフォーマンス直後に携帯がすごいことに!「紅組勝ちたいです!」

 歌手・大原櫻子(19)が31日、東京・渋谷NHKホールで開催された『第66回NHK紅白歌合戦』リハーサルに登場した。

 今年初出場となる大原は紅組のトップバッターに。2013年の映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』の全国オーディションで5000人の中から選ばれ女優デビューし、同年にシングル『明日も』でCDデビューと女優と歌手両方で注目されている。

 『瞳』をギターをさげ伸び伸びと歌唱を見せた大原。同局が紅白歌合戦の裏でストリーミング配信している『紅白ウラトークチャンネル』にも出演。

 大原は歌唱を終えて「緊張しました。なんか独特ですよ。すぐに終わっちゃいました」と、あっという間だったよう。

 「やるまえからみなさん応援してくださっていて」と、応援してくれた方へ感謝を寄せ、「さっき携帯をちらっとみたら、いままでに見たことのない件数がきてました」と、その反響を語った。

 ほかにも大原は星野源のときにイカ大王が出ていてしゃべていないことへ心配の声を寄せたり、「紅組勝ちたいです!」と、気合も入れていた。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *