ゆづ羽生結弦選手も“Xポーズ”!X JAPAN紅白歌合戦で圧巻ステージ

 ヴィジュアル系ロックバンド『X JAPAN』のYOSHIKI(50)、Toshl(50)、PATA(50)、HEATH(47)、SUGIZO(46)が317日、東京・渋谷NHKホールで開催された『第66回NHK紅白歌合戦』に登場した。

 1997年に第48回NHK紅白歌合戦で解散し07年の再結成以来、18年ぶり6度目の紅白舞台に再び『X JAPAN』が帰ってきた!

 『紅白スペシャルメドレー ~ We are X!~』は『Forever Love』と『BORN TO BE FREE』の2曲。

 まずは18年前を彷彿とさせるような『Forever Love』の演奏が始まる。HIDEさんTAIJIさんのギター、ベースが壇上に置かれ、過去の映像も流れるなど情感たっぷりな感じに。

 打って変わって、『BORN TO BE FREE』では、YOSHIKIが、「We are?」とあおると、応援に現れた“金爆”『ゴールデンボンバー』メンバーや審査員席も映されフィギュアスケートの羽生結弦選手らも“Xポーズ”をとるという粋な演出が!

 炎演出もあるなど、力強い歌唱で演奏を終え、YOSHIKIは満足げな様子を見せていた。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *