EXILE・SHOKICHI“運び屋”になったら「HIROさんに怒られる」

EXILE・SHOKICHI“運び屋”になったら「HIROさんに怒られる」

SHOKICHIが舞台あいさつに登壇!

 人気ダンス&ヴォーカルグループ『EXILE』のSHOKICHI(30)とラグビー日本代表FBの五郎丸歩選手(29、ヤマハ発動機ジュビロ所属)が28日、東京のユナイテッド・シネマ豊洲で映画『トランスポーター イグニション』(監督:カミーユ・ドゥラマーレ/配給:アスミック・エース)映画公開記念イベントに登場した。

 ワケありの依頼品を運び届けるプロの運び屋=トランスポーター、フランク・マーティンが6年の期間を経て再始動!今回の依頼品は、ブロンド輝く3人の美女。報酬は父の命。自らのルール、愛、父親の命の間で揺れる、天才運び屋が絶体絶命の危機に直面する……。

 イベント中盤から割れんばかりの拍手で迎え入れられたSHOKICHI。

EXILE・SHOKICHI“運び屋”になったら「HIROさんに怒られる」

 

 五郎丸選手がいるということで、ラグビーワールドカップは観ていたかと質問されると、「EXILEのグループLINEがあるんですけど、『テレビを観て感動したね』とみんなでLINEしながらで、最後には感動して、心に突き刺さるものを頂きましたね」と、相当に活動へ刺激になったよう。五郎丸選手も「グループラインでラグビーの話題にしてもらえるというのはありがたい」と、ニッコリだ。

 また本作の日本語版主題歌はSHOKICHI書き下ろした『IGNITION』が起用されているが、「大作の主題歌ということで、とにかく、とにかく盛り上げられたらという一心で書かせて頂きました。試写を観た後、その熱のままスタジオに入って、その気持ちのまま歌詞を書きました。PVは、映画とリンクさせたかったので、スーツを着ることも意識したりとかしました」と、こだわりなどを語っていた。

 周場には、観客の心に火をつけるということで、SHOKICHIと五郎丸選手でバズーカーを撃つなど派手なものとなった。

 映画『トランスポーター イグニション』は24日より新宿バルト9ほか大ヒット上映中!

EXILE・SHOKICHI“運び屋”になったら「HIROさんに怒られる」

EXILE・SHOKICHI“運び屋”になったら「HIROさんに怒られる」

EXILE・SHOKICHI“運び屋”になったら「HIROさんに怒られる」

EXILE・SHOKICHI“運び屋”になったら「HIROさんに怒られる」

SHOKICHI

EXILE・SHOKICHI“運び屋”になったら「HIROさんに怒られる」

 

EXILE・SHOKICHI“運び屋”になったら「HIROさんに怒られる」

 

EXILE・SHOKICHI“運び屋”になったら「HIROさんに怒られる」

 

EXILE・SHOKICHI“運び屋”になったら「HIROさんに怒られる」

 

EXILE・SHOKICHI“運び屋”になったら「HIROさんに怒られる」

五郎丸歩選手

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *