「フィリックス」TVCM飛び出し、あなたのスマホに!いつでも一緒に遊べる

「フィリックス」TVCM飛び出し、あなたのスマホに!いつでも一緒に遊べる

「フィリックス」がテレビCMを飛び出しスマホに!

 世界36ヶ国で販売されているキャットフードのメガブランド『ピュリナ フィリックス』(ネスレ日本株式会社 ネスレ ピュリナ ペットケア)が、3月2日より、日本でも発売が開始された。

 「ネコさんも思わず手が出る抜群に美味しいキャットフード」を表現するために、5月18日より、アニメーションTVCMを放送。ここに登場しているのが、日本のキャットフードとしては異例の、商品名と同名のオリジナルアニメキャラクター「フィリックス」。

 この猫は、おいしいキャットフード『フィリックス』を何とかして手に入れるために、キャットオーナーに賢くいたずらを仕掛ける様子が可愛らしく描かれている。

 このいたずら大好きで、やんちゃで愛くるしい「フィリックス」が、AR3D技術でTVCMを飛び出して、あなたのスマホに住み着いて、いつでも一緒に遊べるのをご存知だろうか?

 ピュリナ フィリックス 目覚まし時計編 30秒

 方法はいたって簡単!

 まず、HP(http://nestle.jp/brand/felix/app/)より「フィリックス ドア」アプリと、ARマーカーをダウンロードし、アプリを起動。「フィリックスと遊ぶ」メニューからカメラを起動し、マーカーにかざしてみると、「3Dフィリックス」がドアからあなたのお部屋に!

 ゴロンと寝っ転がったり、伸びをしたり、キャットフード『フィリックス』まで、自分で持ってきて食べてしまう。愛くるしい表情や仕草など、観ているだけで、ひとときの癒しタイムを得ることができる。

 もう一つの楽しみ方として、実際に買っているネコちゃんや、ペットの近くにARマーカーを置くことで、フィリックスと可愛がっているペットの2ショットを撮影することもできる。

 ぜひ、あなたもスマホの中に「3Dフィリックス」を飼って、癒やされちゃおう!

 同キャットフードは、1970年にオランダで発売され、80年代から90年代にかけてはイギリス、フランス、ドイツ、スペイン等のヨーロッパ諸国、さらに近年では中南米やオーストラリアなどに広がり、西ヨーロッパではナンバー1*のシェア、中南米では約15%のシェア*を占めるメガブランドに成長。現在は世界36ヶ国で販売されている。

 「フィリックス」は使い切りサイズの個食ウェットタイプのキャットフードで、その市場は、2008年と2014年を比較するとヨーロッパ全体で倍近くまで伸びており、日本では25%増加*2している。

 * 出典:ニールセン・グロッサリー、個食ウェット内、2013年12月‐2014年11月
 *2 出典:インテージ SRI。全国業態計

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *